日本にも「財布いらず」の場所がある!大型連休に中国人観光客が押し寄せる?

配信日時:2018年9月27日(木) 6時50分
日本にも「財布いらず」の場所が!大型連休に中国人が押し寄せる?
画像ID  1028353
25日、中国メディアの観察者網は、中国で来月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休が始まることに関連し、「スマホ決済が可能で財布いらず」な香港・マカオ・台湾を含む海外の施設やエリアをランキング形式で紹介する記事を掲載した。資料写真。
2018年9月25日、中国メディアの観察者網は、中国で来月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休が始まることに関連し、「スマホ決済が可能で財布いらず」な香港・マカオ・台湾を含む海外の施設やエリアをランキング形式で紹介する記事を掲載した。

記事は日本について、空港では羽田空港や成田空港、ショッピングエリアでは東京の銀座や大阪の道頓堀、アウトレットモールでは御殿場プレミアム・アウトレットやりんくうプレミアム・アウトレットを上位に挙げ、「中国人観光客を迎えるため、日本のショップは中国語スタッフだらけだ」などと伝えた。

この話題について、中国のネット上では「支付宝(アリペイ)は海外でも普通に使える」「すごいな、中国の影響力」「世界中が中国語を話し、世界中が中国相手に金もうけしようとしている」などの声が上がった。

また、「日本の一部のショップには『現金特価』というものがある。クレカ決済だと現金より高くつくので気をつけて」とアドバイスする人もいた。

ほかにも「日本へ出かける人は本当に多い。なんと言ってもディープなオタクたちの聖地だからな」とのコメントもあった。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事