Record China

ヘッドライン:

<反日デモ>なぜか反米デモに?!暴徒が米大使の車を襲撃、国旗を強奪―米メディア

配信日時:2012年9月20日(木) 11時32分
拡大
19日、反日デモで民衆が米大使が乗った車を包囲し、米国旗を奪い去っていたことが分かった。写真はロック米大使。
(1/8枚)

2012年9月19日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版は記事「反日デモに新展開=民衆が米大使が乗った車を包囲」を掲載した。

その他の写真

18日、ゲーリー・ロック米国大使が乗った車が、中国の反日デモ参加者に取り囲まれる事件があった。車両に立てられていた米国旗が引き抜かれたほか、車両は軽微な傷を負ったという。なお大使は無事だった。

また、米国大使館の前で「打倒米国帝国主義」などシュプレヒコールを叫ぶ場面もあった。数十人という少人数とはいえ、一部で反日デモが反米デモに転嫁したともいえる。週末のデモではイタリア大使館の車が被害に遭ったとも伝えられ、中国当局は調査を約束している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

大使公用車から日の丸奪った男に「無知な愛国主義者」「全国民の意向ではない」と非難―中国版ツイッター

27日夕方、北京市内で、丹羽宇一郎駐中国大使の乗った公用車が進行方向をふさがれ、中国人とみられる男が車両に取り付けた日の丸を奪った。事件に関する一般からの声を、“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトから拾った。

Record China
2012年8月28日 12時10分
続きを読む

丹羽大使襲撃事件、関与車両の偽ナンバープレート疑惑を否定―中国当局

30日、中国・北京市公安局は丹羽駐中国大使の公用車から日の丸が奪われた事件で、容疑者を特定して任意聴取を進めていることがわかった。使用した車両のナンバープレートが偽物だったとの情報も。写真で少年が持っているのが中国のナンバープレート。

Record China
2012年8月31日 17時4分
続きを読む

中国人の民族主義を刺激するのは「メンツ」、欧米研究者らが分析―中国メディア

17日、尖閣諸島問題で高まる中国の民族主義について、欧米の研究者らは「メンツ民族主義」、「種族民族主義」など、さまざまな分析を行っている。写真は18日、北京大学で満州事変の発端となった柳条湖事件の81周年を記念して行われた国旗掲揚式。

Record China
2012年9月19日 11時22分
続きを読む

ランキング