Record China

ヘッドライン:

<反日デモ>デモ封じ込めに強硬策か=日本大使館最寄りの地下鉄駅を閉鎖―中国

配信日時:2012年9月20日(木) 10時7分
拡大
19日より北京の日本大使館最寄りの北京市地下鉄10号線亮馬橋駅が一時閉鎖された。デモ参加者が集まらないようにとの措置とみられる。写真は12日、日本大使館前の反日デモ。
(1/8枚)

2012年9月19日より北京の日本大使館最寄りの北京市地下鉄10号線亮馬橋駅が一時閉鎖された。デモ参加者が集まらないようにとの措置とみられる。中国青年報が伝えた。

その他の写真

日本大使館付近では13日から付近のバス停が使用中止となった。無秩序に人が集まることを避けるためとみられる。また一部自転車道が封鎖されるなどの措置がとられ、デモの場所を確保する動きもあった。

19日から北京市ではデモ引き締めに転じたと伝えられている。そうしたなか、大使館最寄りの地下鉄が閉鎖されたことが明らかとなった。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<反日デモ>愛国者たちの暴徒化は、日本人の嘲笑の的になっている!―中国メディア

17日、中国の大手ポータルサイトに「暴徒化した愛国が中国社会を不安定にする」と題したコラムが掲載された。愛国の名の下に破壊、略奪などの行為に出ることは、日本人を喜ばせるだけだと論じている。写真は13日、北京の日本大使館前で行われた反日デモ。

Record China
2012年9月19日 10時51分
続きを読む

<反日デモ>広州警察がデマを否定=破壊活動を行なった日本人はおらず―中国メディア

18日、ネット上では「広州警察は16日、破壊活動を行った中に日本人留学生2名が含まれていることを発表した」という情報が出回っているが、広州警察は中国語版ツイッターの公式アカウントでこれを正式に否定した。写真は問題となった書き込み。

Record China
2012年9月19日 8時12分
続きを読む

ランキング