日本の細やかな気配りに中国ネット「さすが」と感嘆、一方である指摘も

配信日時:2018年9月28日(金) 16時50分
「歴史がなければこの国を愛している」=日本の細やかな気配りに中国ネット感嘆
画像ID  1028339
25日、中国版ツイッター・微博で、「日本の細やかな気配り」について紹介する投稿があり、ネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。写真は成田空港。
2018年9月25日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、「日本の細やかな気配り」について紹介する投稿があり、ネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。

その他の写真

投稿者は、日本の日常生活の中で見られる、さまざまな細かい気配りを写真付きで列挙している。それは、「余白にネコの絵文字が描かれたレシート」「日本語で『おかえりなさい』、英語で『ようこそ』と書かれた税関の案内」「ビルの脇に設置された避難用の滑り台」「保育園児の散歩用のカート」「雨天時に観光バスから降りる乗客のためにドアの前で傘をさす運転手」「一斉に頭を下げて飛行機の遅延を謝罪する航空会社職員」「ベンチ脇に設けられた杖を立てかけるくぼみ」「階段を上り下がりできるキャタピラが付いた台車」「エレベーター脇に設置された静電気除去用のラベル」「道を尋ねると地図まで描いてくれる親切な警察官」など。この投稿には1万を超える“いいね”が付き、5000回以上シェアされている。

中国のネットユーザーからは「日本はこういう所、本当にすごい」「先進国と発展途上国の違い」「歴史がなければ、私はきっとこの国を愛しているだろうな」「成田空港に着いて飛行機から降りた時、荷物がベルトコンベヤーから下ろされてきれいに並べられていた。優しさを感じた」「日本に行ってみて初めて、その前に見聞きしたことがうそじゃないって分かる」「中国もあと30年したらこうなってるかな」など、称賛の声が相次いだ。

一方で、「本当に小さなことにはこだわるが大義のない国」「日本人にとってマナーの良さは文化に過ぎない。『義』があるかどうかは人による」「日本は普段は問題が起きないが、ひとたび起きると大ごとになる」「こういう細かいところはうまくつくるけど、大ごとが起きると逃げを打つ。アニメのキャラクターはどんな困難からも逃げないのに」という声も少なくない。

また、「『おかえりなさい』は北京の空港でも見た」「北京空港の職員も同じように礼儀正しい」など、一部は中国でも見られると指摘する声も寄せられた。ただ中には、「(中国は)細かい部分もできていないのに大義を語るかね。他人の良いところを認めるのがそんなに難しい?」というコメントもあり、多くの支持を集めていた。(翻訳・編集/北田
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事