Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>反日デモに乗じた窃盗や放火で6人を拘束―山東省青島市

配信日時:2012年9月20日(木) 6時51分
拡大
1/4枚
2012年9月18日、尖閣諸島領有権問題に端を発した反日デモが、中国で日増しに激しさを増している。山東省青島市公安局が公式ミニブログで発表したところによると、同市では行き過ぎた破壊行為などですでに6人が拘束されている。いずれも窃盗罪・放火罪など。中国大手ポータル・網易(NETEASE)モバイル版の報道。

その他の写真

15日午前、反日デモに参加したある男は、日系商業施設・ジャスコを襲撃した際、カウンターや商品棚を破壊。どさくさに乗じてデジタルカメラやスニーカーなどの商品を持ち去ろうとし、現行犯逮捕されている。また同じく15日午前、地方から青島市に出稼ぎに来ている若者4人が日本車販売店を襲撃。放火・破壊行為を繰り返して拘束された。うち3人は前科があった。また、同日午後には同じく市外から出稼ぎに来ている若者1人が、日系企業の工場や日本車販売店で放火しようとして拘束された。

しかしながら19日になり、反日デモは急速に鎮静化に向かっているという。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

<尖閣問題>「日本が受ける損失は中国より大きい」と海外メディアが予測―中国メディア

18日、満州事変の発端となった柳条湖事件から81年目を迎え、日中間の緊張がますます高まるなか、一連のゴタゴタにより日本が受ける損失は中国よりも大きいものになるとの予測を海外メディアが示している。写真は14日、江西省宜春市で行われた反日デモ。

Record China
2012年9月19日 13時24分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング