Record China

ヘッドライン:

キンプリファンが殺到して新幹線が遅延、中国ネットが「フェイクニュースに違いない」と思った理由

配信日時:2018年9月26日(水) 15時10分
拡大
25日、環球時報は、King & Princeが乗車した新幹線にファンが殺到して出発が6分遅れたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は仙台駅。

2018年9月25日、環球時報は、日本メディアの報道を引用し、ジャニーズ事務所のユニット「King & Prince」(通称・キンプリ)が乗車した新幹線にファンが殺到して出発が6分遅れた出来事を伝えた。

9月22日の夜、盛岡発東京行きの新幹線が仙台駅に到着した際、King & Princeのメンバーとみられる人物が乗り込んだことで大量のファンがホームに殺到。この影響で出発が6分間遅れた。この騒動を報じたフジテレビのニュース番組では、「罪に問われる可能性」についての弁護士の解説もあったと記事は紹介。また、多くのファンが日本のソーシャルメディアで「同じジャニーズのファンとして恥ずかしく感じる」などのコメントを寄せていることも伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「救いようのない追っかけは国籍問わずどこにでもいるんだな」「こういうどうしようもないファンというのは中国だけのものかと思っていたが、どうやら違ったようだ」などのコメントが寄せられた。

また、「どうやら日本人の高い民度もアイドルという試練には耐えられないようだ」「日本人はみんな礼儀正しく秩序正しいんじゃなかったのか」「日本人は他人に迷惑をかけない。だからこれはフェイクニュースだ」などのコメントもあり、日本人によるこうした行為に驚いた人も多いようだった。しかし、「この程度でパニックと言えるかな?中国国内を見てみなよ」と中国のファンの方がより激しいという意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング