【募集中】韓国語社内スタッフ

<中華ボイス>社会安定に戦争並みの費用、不安定な中国の国内―中国ネットユーザー

配信日時:2012年9月23日(日) 18時23分
<中華ボイス>社会安定に戦争並みの費用、不安定な中国の国内―中国ネットユーザー
画像ID  347343
今の中国は国内が非常に不安定だといえる。それを表すかのように、毎年社会の安定を維持するために多額の費用が使われている。写真は今年6月末に広東省中山市で起きた暴動。
現在の中国は国内が非常に不安定だといえる。広がる格差に、募る政府への不満。一度箍(たが)が外れてしまうと大きな事態に発展しやすい。実際、今年6月末に広東省中山市で起きた暴動は、現地と他市の子供同士の小さなケンカに現地の大人が加勢したことで周辺地域から抗議が沸き起こり、最終的に数万人規模の暴動に発展した。このように、不安定な情勢の中国では、社会の安定を維持するために多くの費用が使われている。同時に安定を維持するために巨額を投じなければならないという問題点もあらわとなっている。

その他の写真

2012年9月19日、中国のネットユーザーは「今の中国は国内が非常に不安定だといえる。それを表すかのように、毎年社会の安定を維持するために多額の費用が使われている。2012年の社会の安定維持費は5000億元(約6兆2000億円)を超えると思われ、5年間では実に2兆元(約24兆円)以上になる計算だ。この数字は米国の戦争費用と同等のレベルだ。つまり中国は米国の戦争費用に匹敵するほどの巨額を投じ国内の安定を維持しているというわけだ。これは決して大げさな話ではない」と中国国内の不安定な情勢について発言した。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事