フィリピンで連日の「中国人逮捕」、資格なしで商売、わいろを渡して逃れようとする者も―中国メディア

配信日時:2018年9月26日(水) 1時20分
フィリピンで連日の「中国人逮捕」、資格なしで商売
画像ID  1028024
中国メディアの中国新聞網は25日、フィリピンメディアを引用して、フィリピンで資格なしに商売を行う中国人の逮捕が、連日続いていると報じた。
中国メディアの中国新聞網は25日、フィリピンメディアを引用して、フィリピンで資格なしに商売を行う中国人の逮捕が、連日続いていると報じた。

フィリピン移民局は24日午後、中国人が多く店を出すマニラ首都圏ビノンド区にある168モールで摘発勝度を行い、小売法違反で中国人3人を逮捕した。2人は9Gと呼ばれる就労ビザを保有、1人は観光ビザしか保有していなかった。フィリピンで外国人が6カ月以上就労する場合には、労働雇用省が発行する外国人雇用許可証が必要。

移民局関係者によると、9月21日と22日にも同じ168モールで、不法に商業活動をしていたとして中国人8人の身柄を拘束した。移民局関係者にわいろを渡して見逃してもらおうとした中国人もいたという。

フィリピンではそれ以前からも、不法労働をする中国人の摘発が続いていた。フィリピン移民局のモレント長官は「法律上有効な文書を所持せずにフィリピンで就業したり何らかの営利活動を行い、滞在条件に違反した外国人は送還されることになる。フィリピンへの再入国は禁止される」と述べた。(翻訳・編集/如月隼人)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事