Record China

ヘッドライン:

地下鉄にマナー悪い男性客、他の乗客が「こっそり」行った報復に賛否―中国

配信日時:2018年9月27日(木) 15時10分
拡大
23日付の中国・微信のニュースサービス・毎日新報によると、地下鉄の座席にはだしで横たわる男性客の靴を、他の乗客が車外に蹴り出した行為がネットで話題になっているという。
(1/2枚)

2018年9月23日付の中国・微信(ウィーチャット)のニュースサービス・毎日新報によると、地下鉄の座席にはだしで横たわる男性客の靴を、他の乗客が車外に蹴り出した行為がネットで話題になっているという。

その他の写真

記事によると、天津のネットユーザーが天津地下鉄9号線・塘沽(とうこ)駅から天津駅行きの電車へ乗り込むと、ある男性客がはだしで横になり座席を占拠していたという。男性客は眠っていたわけではなく、電話の着信があれば起きて確認したり、横になったままスマホをいじったりしており、電車内が混雑しても起き上って席を譲る様子を見せなかった。同ユーザーは男性客を懲らしめようと、途中駅に停車した際、靴をこっそりと車外へ蹴り出したという。

同ユーザーが取った行動について、他のネットユーザーの間では賛否両論のコメントが寄せられている。「よくやった」「普通じゃない相手には普通じゃない方法で対処する方がいい」「悪人への慈悲は善人への罪だ」という称賛の一方で、「妥当なやり方ではない」「横になって占拠する男も悪いが、靴を蹴り出すのはこの男と同じくらい悪い」「体調が悪くて寝ていたのかもしれないのに」という批判のコメントも多かった。

記事によると、同ユーザーは最終的に自分の行動について、「私は自分のやり方で鬱憤(うっぷん)を晴らしたが、皆さんは私のまねをしないでほしい」と語ったという。(翻訳・編集/原)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

高速鉄道乗車前にインタビュー受けてたらドア閉まる、男性の笑顔が一瞬で凍り付く―中国

中国メディア・観察者網によると、広東省広州市と香港を結ぶ「広深香高速鉄道」が23日に全線開通となったことを受け、中国のテレビ局が乗客にインタビューをしていたところ、乗客が乗る予定の列車のドアが閉まってしまうという出来事が起きた。

Record China
2018年9月25日 17時20分
続きを読む

日本の態度が積極的に、日中協力の新たなプラットフォームとなる「一帯一路」―中国メディア

習近平国家主席は安倍晋三首相と会談した際、「『一帯一路』構想は日中が相互利益の協力を深めるための新たなプラットフォームとテストケースを提供した」と指摘した。安倍首相も最近、公の場で「一帯一路」協力にしばしば積極的な態度を示している。資料写真。

人民網日本語版
2018年9月23日 16時0分
続きを読む

ランキング