Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>事態がどう進展するか、それは日本側の出方次第―中国外交部

配信日時:2012年9月18日(火) 15時46分
拡大
17日、尖閣諸島をめぐる問題で、中国外交部の洪磊報道官は定例記者会見で、「今後事態がどう進展するかは、日本側が正しい態度と行動をとることができるかどうかにかかっている」と述べた。写真は17日、山東省済南軍区で行われた実弾演習。
(1/8枚)

2012年9月17日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる問題で、中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は定例記者会見で、「今後事態がどう進展するかは、日本側が正しい態度と行動をとることができるかどうかにかかっている」と述べた。18日付で京華時報が伝えた。

その他の写真

洪報道官は、「中国政府はすでに様々な形式で日本側に立場を表明し、中国人民も強烈な義憤を示している。今後事態がどう進展するかは、日本側が中国側の厳正な立場を正視できるかどうか、中国人民の正義の叫び声を正視できるかどうか、正しい態度と行動をとることができるかどうかにかかっている」と述べた。

また、野田首相が16日、反日デモについて「深く失望している。中国政府に日本の機関や人員に対する行為を制止する措置をとるよう要求する」と述べたことに対し、「中国人民は日本政府の不法な『島の購入』という行動に対し、挙国一致で断固反対している。日本側は責任を避けたり、隠したりするような態度に出るべきではない」と述べ、日本側の責任を強調した。(翻訳・編集/NN)

関連記事

在中日本人の間で広がる反日運動の影響、外出時に日本語を控える人も―中国メディア

17日、中国各地で勃発している反日デモは過激さを増し、中国に住む日本人の生活に大きな影響を及ぼしている。現地に住む日本人は石や物を投げられたり、タクシーの乗車拒否を受けたりと被害が相次いでいる。写真は14日、江西省で行われた反日デモ。

Record China
2012年9月18日 11時53分
続きを読む

自転車旅の日本人青年、雲南省の被災地で救援活動…そして反日攻撃に遭う―中国

17日、自転車で世界一周旅行中の日本人として中国で有名になった青年が、滞在先の雲南省で大勢の地元民に襲われたことがわかった。現地では今月初旬に大地震が発生し、青年は救援活動のために被災地を訪れたところだった。写真は2012年2月、武漢市で撮影。

Record China
2012年9月18日 13時48分
続きを読む

<反日デモ>「反政府」訴える横断幕も出現、矛先はついに中国政府に?―香港紙

17日、尖閣諸島の国有化に抗議する反日デモの参加者に「反政府」を申し立てる一群も目立つことから、「反日」がいつの間にか「反政府」に様変わりする危険性もあると香港紙が指摘した。写真は中国各地の反日デモ。「自由、民主、人権」などと書かれた横断幕も。

Record China
2012年9月18日 13時7分
続きを読む

ランキング