Record China

ヘッドライン:

日本人従業員全員を引き揚げ=襲撃事件を受け上海の一部日本企業―中国メディア

配信日時:2012年9月18日(火) 18時6分
拡大
17日、中国国務院直属の中国社会科学院が管轄している中国社会科学出版社は、上海市での日本人襲撃が続発している関係で、一部の日本企業は上海市で働く日本人従業員全員を同市から引き揚げさせたと報道した。写真は14日、北京の日本大使館で行われた反日デモ。
(1/2枚)

2012年9月17日、中国国務院直属の中国社会科学院が管轄している中国社会科学出版社は、上海市での日本人襲撃が続発している関係で、一部の日本企業は上海市で働く日本人従業員全員を同市から引きあげさせたと報道した。光明ネットが伝えた。

その他の写真

尖閣問題により関係が悪化している日中両国。中国各地で反日デモが発生しており、暴徒化したデモ隊が日系の店やレストランを破壊し、日本人が襲撃される事件も発生している。

上海市で発生している日本人襲撃事件について中国外交部は14日、日本人の安全は中国の法律により保護されていると指摘した上で、中国国民に対し抗議運動を理性的な方法で行うよう求めた。野田首相は16日、中国側に対し中国に住む日本人や企業の安全確保を求めている。(翻訳・編集/内山

関連記事

在中日本人の間で広がる反日運動の影響、外出時に日本語を控える人も―中国メディア

17日、中国各地で勃発している反日デモは過激さを増し、中国に住む日本人の生活に大きな影響を及ぼしている。現地に住む日本人は石や物を投げられたり、タクシーの乗車拒否を受けたりと被害が相次いでいる。写真は14日、江西省で行われた反日デモ。

Record China
2012年9月18日 11時53分
続きを読む

ランキング