中国は世界最大の革新的な経済改革を進めている―米誌

配信日時:2018年9月28日(金) 0時10分
中国は世界最大の革新的な経済改革を進めている―米誌
画像ID  1027677
21日、米経済誌フォーブスはこのほど、「中国は世界最大の革新的な経済改革を進めている」と報じた。環球時報(電子版)が伝えた。写真はシンセン。
2018年9月21日、米経済誌フォーブスはこのほど、「中国は世界最大の革新的な経済改革を進めている」と報じた。環球時報(電子版)が伝えた。

記事は、「中国経済は驚くべき速度で発展と変化を続けている」と指摘。「輸出額は米国をしのいで世界一となった。それでもトップの座の維持は容易ではないと考え、新たな経済の形を作り出すため、驚くべきスピードで資金を投じている。中国のリスク投資は16年、すでに米国に肩を並べる水準に達した。ロボットや無人運転技術など、生物・科学分野への投資に力を入れている」と論じた。

また、「中国の中で最も急速に発展しているのは、深センや広州など南部沿岸地域を中心とした『大湾区』。中国政府は大湾区を新たな経済成長のけん引役に設定し、基礎インフラを整備し、ビジネスに支障となる官僚主義を排した。『大湾区』の経済規模はメキシコやオーストラリアを上回り、米国のシリコンバレーをさらに強くした経済地域となっている」と伝えた。

そして、「欧米が数十年間かけて育てた科学技術人材を上回る数と規模を超えようと、中国は潤沢な資金を用意し、条件整備を進めている。欧米は中国の大学が持つ資金の規模に疑念を抱いているが、われわれの国と同様か、それを上回る規模だろう」と伝えている。(編集・翻訳/大宮)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Tom***** | (2018/09/28 12:15)

    大湾区って、東京湾、ニューヨーク湾、サンフランシスコ湾と違って香港やマカオなどを抱えて事実上「国境」またいでいるのだが。 自由資本主義と国家資本主義にまたがる大湾区をどうやって一体化して、共同開発を進めるのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事