Record China

ヘッドライン:

韓国の外国人留学生、中国の割合が初めて50%以下に、日本は何%?

配信日時:2018年9月25日(火) 8時30分
拡大
23日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトは、韓国国内の大学と大学院に在籍する外国人留学生に占める中国人留学生の割合が初めて50%以下になったと報じた。写真は梨花女子大。

2018年9月23日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトは、韓国国内の大学と大学院に在籍する外国人留学生に占める中国人留学生の割合が初めて50%以下になったと報じた。

韓国教育部が23日発表した統計データによると、今年4月時点で韓国の高等教育機関(大学・大学院)に在籍する留学生数は14万2205人で、前年同期比14.8%増加した。中国人留学生の割合が50%以下に低下した一方で、韓流ブームの影響でベトナム人留学生が大きく増えている。

出身国別にみると、中国人留学生数は6万8537人で、留学生全体に占める割合は48.2%と最も高かったが、前年から6.9ポイント減少した。中国人留学生の割合は、2010年の71.0%をピークに徐々に減少し、今年初めて50%以下になった。

ベトナムが19%で2番目に多く、以下、モンゴル(4.8%)、日本(2.8%)、米国(1.8%)と続いた。(翻訳・編集/柳川)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング