Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>台湾タレントの活動にも影響、中国で過去にバッシングのレイニー・ヤンら―台湾

配信日時:2012年9月18日(火) 0時27分
拡大
16日、尖閣問題をめぐる日中間の対立を受け、レイニー・ヤンなど台湾のタレントの活動にも支障が出始めている。写真はレイニー・ヤン。
(1/8枚)

2012年9月16日、尖閣問題をめぐる日中間の対立を受け、レイニー・ヤン(楊丞琳)など台湾のタレントの活動にも支障が出始めている。聯合報が伝えた。

その他の写真

レイニー・ヤンは03年、台湾のバラエティー番組で「抗日戦争(日中戦争)はたったの8年だけ?」と発言し、長年にわたって中国市場から締め出されていた。過去に「私の前世は日本人だと思う」と語っているほど、親日派アイドルで知られる。今月17日から、四川省や広東省で3日間にわたり新譜キャンペーンを行う予定だったが、反日デモがすさまじいことを理由に急きょキャンセル。日本に少しでも関わるもの全てが攻撃対象にされる現状で、被害を逃れる動きに出ている。

今年2月に日本デビューした男性シンガーのSHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)は、間もなく初の日本語アルバムをリリース。しかし、今月27〜30日に予定されていた東京でのキャンペーン活動は中止となった。所属事務所は「この問題が解決しないうちは、日本での全ての宣伝活動を停止する」と発表。中国でのSHOW人気に影響が出るのを恐れた形だ。

また、歌手のフィッシュ・リョン(梁靜茹)やヨガ・リン(林宥嘉)もそれぞれ、陝西省と北京市で17日に予定していたイベントを中止している。

中国出身で、台湾でデビューし活動している人気女性シンガーのディンダン(丁[口當])は16日、ブログで反日デモに言及。「『愛国』を叫んで焼いたり壊したりするなんて、あんなの愛国じゃなく、ただの犯罪。9年間の義務教育で、同級生をいじめるなと教えられたでしょう?自分の国の中で、同胞の持ち物を壊すのはやめて」と訴えている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング