三越伊勢丹、京東と越境ECで戦略的業務提携など

配信日時:2018年9月22日(土) 8時50分
三越伊勢丹、京東と越境ECで戦略的業務提携など
画像ID  1027159
三越伊勢丹は京東(ジンドン)集団と戦略的業務提携を行う。京東が展開する中国越境ECサイト「京東全球購」では「三越伊勢丹海外官方旗艦店」をオープンした(写真)。
<日中経済・新事情>
関連用語:三越伊勢丹、京東(ジンドン)、騰訊(テンセント、微信(WeChat) / 百度(バイドゥ)、ジャパンエフエムネットワーク(JFN) / TOWA、金型製造、江蘇省南通市

●三越伊勢丹、京東と越境ECで戦略的業務提携
三越伊勢丹ホールディングスは21日、中国のEC大手の京東(ジンドン)集団と都内で、戦略的業務提携の調印式を行ったと発表した。京東が展開する中国越境ECサイト「京東全球購(ジンドンゼンキュウコウ)」に「三越伊勢丹海外官方旗艦店」をオープンした。三越伊勢丹グループはすでに、中国のグループ店舗で越境ECで販売している商品を体験できるポップアップショップなどを展開し、中国にも店舗のある強みを活かした展開を行っており、越境ECが国内外の店舗と顧客の架け橋になると考えている。京東全球講を出店先に選んだ理由として、インターネット関連サービスで世界大手の騰訊集団(テンセントグループ)傘の京東集団と提携をすることで、テンセントグループが運営するSNSの微信(WeChat)との連携も図る。

●バイドゥが日本で初めてラジオ番組に参画、JFNと日中2カ国語のネット番組
中国検索広告の最大手である百度(Baidu)の日本法人であるバイドゥとJFN系FM局の番組制作配信等を行う株式会社ジャパンエフエムネットワークは日本と中国の2か国語によるインターネット情報発信を10月に開始する。JFN制作のラジオ番組「日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞」を配信する。バイドゥが日本のラジオ番組の制作・運営に参画するのは初めて。

●TOWA、シンガポール系中国法人から金型製造事業を譲受
TOWA(京都市)は21日、シンガポール KINERGY グループの精技電子(南通)からり同社の金型製造事業を譲り受けることと、受け皿となる子会社の設立と当該子会社用の土地の取得を決めたと発表した。TOWAは中国における半導体製造装置の製造拠点としてTOWA半導体設備(蘇州)、販売拠点として東和半導体設備(上海)を設けて事業展開してきた。中国は国策の関係もあり半導体製造設備に対する需要が高まっていることから、半導体製造装置事業と金型製造事業の連携による事業発展・拡大を目指す。譲受価格は約3240万元(約5億2400万円)。新会社所在地は江蘇省の南経済技術開発区内。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事