Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>ナショナリズムをもてあそぶ日本と中国、台湾は巻き込まれるな―米メディア

配信日時:2012年9月15日(土) 19時50分
拡大
13日、台湾の元民進党主席・蔡英文氏は尖閣諸島問題にコメントした。尖閣諸島の主権は中国本土でも日本でもなく、台湾にあると言明している。写真は13日、北京の日本大使館前で行われた反日デモ。
(1/8枚)

2012年9月13日、米華字ニュースサイト・多維新聞によると、台湾の元民進党主席・蔡英文(ツァイ・インウェン)氏は尖閣諸島問題にコメントした。

その他の写真

蔡氏は尖閣諸島は日本でも中国本土でもなく台湾の主権であると言明。中国本土、台湾、日本の三者での対話と平和的共同開発を呼び掛ける馬英九(マー・インジウ)総統の方針を批判した。

また、中国本土、日本はともに国内の政治的問題から注意をそらすために、尖閣問題とナショナリズムを利用しているきらいがあるとして、台湾は巻き込まれないようにするべきだと呼び掛けた。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<尖閣問題>勝手な「国有化」に断固反対!日本側との交流活動を相次いで延期・中止に―中国紙

13日、中国共産党機関紙・人民日報(電子版)は、日本政府による尖閣諸島の国有化を受け、「日本が勝手に島を購入してから、中国側は日本との交流活動を次々と延期や中止にしている」と報じた。写真は12日、瀋陽で開幕した「国際農業博覧会」。

Record China
2012年9月14日 12時14分
続きを読む

ランキング