自民党総裁選でカツカレー食い逃げ事件?!中国ネット「総裁はカツカレーで選ばれる?」

配信日時:2018年9月21日(金) 17時10分
自民党総裁選でカツカレー食い逃げ事件?中国ネット「カレーで選ぶの?」
画像ID  1026998
21日、自民党総裁選の投開票当日に安倍陣営で「カツカレー食い逃げ事件」が起きたとのニュースが中国にも伝えられた。資料写真。
2018年9月21日、自民党総裁選の投開票当日に安倍陣営で「カツカレー食い逃げ事件」が起きたとのニュースが中国にも伝えられた。

日本メディアによると、安倍晋三首相の陣営は20日昼に開いた「必勝出陣の会」で、首相側に付いた衆参議員のために験担ぎのカツカレー333食を用意した。残った皿は1皿もなかったそうだ。だが、安倍首相が実際に獲得したのは議員票329票、地方票224票の計553票。同陣営からは「カツカレーを食べておきながら首相に投票しなかった議員がいた」との嘆き節が聞こえたという。

新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントの微天下がこれを報じたところ、中国のネットユーザーからは「総裁はカツカレーで選ばれるということだろうか」「カツカレー1皿で票が入ると考える方が…」「これも買収?」という声や、「誰が投票しなかったか調べるの?」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事