Record China

ヘッドライン:

台湾・李登輝元総統に「危篤」「死亡」説=蔡英文総統がSNSで面会・談笑の写真を公開

配信日時:2018年9月21日(金) 15時40分
拡大
台湾ではこのところ、李登輝元総統が「病気で危険な状態」「自宅で心臓病で死去した」などとするうわさが散発的に発生している。蔡英文総統は20日、李元総統を訪問して談笑する写真などをSNSを通じて公開した。
(1/2枚)

台湾ではこのところ、李登輝元総統が「病気で危険な状態」「自宅で心臓病で死去した」などとするうわさが散発的に発生している。蔡英文総統は20日、李元総統を訪問して談笑する写真などをSNSを通じて公開した。

その他の写真

フェイスブックへの投稿では、陳菊総統府秘書長も交えた3人で談笑する写真を公開。中秋節(旧暦8月15日、2018年は9月24日)を数日後に控えて李元総統の自宅を訪れ、元総統と夫人にあいさつしたと紹介した。

蔡総統によると、李元総統は元気で、長時間にわたり雑談したという。蔡総統は薬膳の鶏スープとその他の料理を持参して贈り、李元総統と家族に中秋節を事前に祝ったという。

蔡総統はインスタグラムにも写真を投稿した。フェイスブックに投稿した写真では李元総統の後ろ姿が写っているが、インスタグラムの写真では、李元総統がほほ笑んでいる表情が写っている。

李元総統については14日も「病気で危険な状態」とのうわさが出た。李登輝基金会の王燕軍秘書は15日に「李元総統は過去3週間、病院に行っていない。なんでこのようなうわさが出たのか分からない」と述べた。

李登輝元総統は1923年1月15日生まれで、現在は95歳。政治の第一線から退いて久しいが、現在でも注目を集める存在。中国大陸側は台湾独立運動に大きな影響を与えるとして言動が強く警戒されている。(翻訳・編集/如月隼人

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング