Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>勝手な「国有化」に断固反対!日本側との交流活動を相次いで延期・中止に―中国紙

配信日時:2012年9月14日(金) 12時14分
拡大
13日、中国共産党機関紙・人民日報(電子版)は、日本政府による尖閣諸島の国有化を受け、「日本が勝手に島を購入してから、中国側は日本との交流活動を次々と延期や中止にしている」と報じた。写真は12日、瀋陽で開幕した「国際農業博覧会」。
(1/8枚)

2012年9月13日、中国共産党機関紙・人民日報(電子版)は、日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化を受け、「日本が勝手に島を購入してから、中国側は日本との交流活動を次々と延期や中止にしている」と報じた。

その他の写真

浙江省紹興市は10月24〜26日に開催予定だった「ジャパンウイーク」を延期した。栃木県小山市、富山県南砺市、福井県あわら市、兵庫県西宮市の4市の関係者を招き、日本料理や工芸品を紹介する予定だったが、8月下旬、「来年の3月か4月頃に延ばしたい」との意向が中国側から各市に伝えられた。

北海道岩見沢市も9月に遼寧省瀋陽市で開かれる「国際農業博覧会」に出展を予定していたが、これを取りやめた。大阪市も11日、上海市で15日に開幕する「上海観光祭」への参加中止を発表。香川県も同日、同観光祭のパレードに花車を出展しないことを決定した。いずれも中国側の要請によるもの。

11日には中国民航総局の李家祥(リー・ジアシアン)局長が、中国を訪問中だった福島県の佐藤雄平知事との会談をキャンセルした。中国東方航空の上海−福島線の定期便の復活に向け、話し合う予定だった。

中国外文出版発行事務局(中国外文局)の周明偉(ジョウ・ミンウェイ)局長率いる代表団も訪日を延期した。13日に神奈川県の黒岩祐治知事への表敬訪問が予定されていたが、11日夜、「周局長の体調が良くない」ことを理由に日本側に延期が伝えられた。

13日には仙谷由人・民主党政調会長代行や野中広務・元自民党幹事長など超党派の国会議員らが予定していた訪中を見送った。中国側から12日に見合わせを求める通知があった、と日本メディアが伝えている。(翻訳・編集/NN)

関連記事

<尖閣問題>反日デモ、12日も各地で=国外にも飛び火、組織力が大幅増―各国メディア

13日、日本政府による尖閣諸島国有化を受けて、中国では官民共ににわかに反日感情が高ぶりを見せている。12日にも中国各地で反日抗議活動が行われたが、この動きは中国本土以外にも飛び火しているようだ。写真は11日に反日デモが行われたタイ・バンコク。

Record China
2012年9月13日 13時8分
続きを読む

ランキング