中国「国慶節」大型連休、「旅行先で日本が一番人気、韓国は客引きに躍起」と中国紙

配信日時:2018年9月22日(土) 10時30分
中国大型連休、「旅行先で日本が一番人気、韓国は客引きに躍起」と中国紙
画像ID  1026588
20日、中国では来月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休が始まる。中国紙・参考消息(電子版)は、中国人の国慶節連休の人気旅行先で日本が首位になったこと、韓国の免税業界が中国人観光客をつかむために躍起になっていることを伝えた。写真は韓国の免税店。
2018年9月20日、中国では来月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休が始まる。中国紙・参考消息(電子版)は、中国人の国慶節連休の人気旅行先で日本が首位になったこと、韓国の免税業界が中国人観光客をつかむために躍起になっていることを伝えた。

記事はまず、中国の大手旅行予約サイト「携程旅行網」がこのほど発表した国慶節連休の中国大陸以外の人気旅行先ランキングで、日本が1位、タイが2位となり、韓国も昨年の中国人旅行者数の減少から回復して4位に入ったことを伝えた。

携程旅行網は、3億人以上の顧客の動向や予約状況を分析し、連休中に中国大陸以外の国・地域に出かける旅行者数は過去最高の700万人に達すると予想。日本がトップの理由としては、観光資源が豊富にあり、目的地が多様な点を挙げた。

記事は続いて、韓国・聯合ニュースが16日付の記事で、「中国最大の祝日である中秋節(9月22~24日)と国慶節(10月1~7日)を控え、韓国の免税業界が、訪韓する中国人観光客をつかむために総力を傾けている」と報じたことを伝えた。

聯合ニュースによると、同期間に免税店の売上高が通常より最大20%以上増加すると予想されることから、ロッテ免税店は今月14日から来月11日まで、購入金額に応じて最大34万ウォン(約3万4000円)までの自社免税店全店で使用できるプリペイドカードを贈呈する。また購入金額500ドル(約5万6000円)以上の客には、Bluetoothスピーカーやフェイスマスクなどを贈呈する。

新羅免税店は、中国の消費者に強い影響力を持つネットインフルエンサー「網紅(ワンホン)」を通じたマーケティングを強化する。今月12日から11月まで7回にわたり、ワンホンを招待してメークのデモンストレーションなどを行うという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事