【募集中】韓国語社内スタッフ

元KARAク・ハラの暴行事件、防犯カメラの映像に批判が続出した理由

配信日時:2018年9月20日(木) 14時40分
元KARAク・ハラの暴行事件、防犯カメラの映像に批判が続出した理由
画像ID  1026532
19日、韓国・朝鮮日報によると、韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラとその交際相手の男性の暴行事件をめぐり、事件直後の2人の様子を映した防犯カメラの映像が公開された。写真は12年3月、ファンイベントで台北を訪れたKARA。
2018年9月19日、韓国・朝鮮日報によると、韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラとその交際相手の男性の暴行事件をめぐり、事件直後の2人の様子を映した防犯カメラの映像が公開された。

公開された映像は、暴行事件があった13日の午前1時20分ごろ、ク・ハラの住むソウル江南区にあるマンションのエレベーターと駐車場で撮影されたものという。交際相手の男性は、同日午前0時30分ごろにク・ハラのマンションで暴行を受けたと主張している。映像には、ク・ハラの自宅から出てきた男性がエレベーターに乗り、鏡で顔の傷を確認する様子が映っている。その後、男性は後輩とみられる人物と再びク・ハラの自宅を訪れ、荷物を持って今度はク・ハラと共に出てきた。エレベーターに乗り込むと、ク・ハラは壁の方を向いて立ち、男性はたばこを吸いながら鏡を見つめた。その後、2人は駐車場で短い会話を交わし、ク・ハラがその場を離れると、男性は車を出発させた。

記事によると、男性は同日午前1時26分と4時20分に芸能メディア「ディスパッチ」に「情報提供したい」という趣旨のメールを送信した。男性は「一方的な暴行を受けた後、顔に傷ができたことに腹が立ちメールを送った」と話したという。

男性は17時午後9時に警察の事情聴取を受けた。ク・ハラも18日午後3時に出頭して約5時間の事情聴取を受け、「どちらが先に手を出したかは問題でない。無駄な攻防戦を終わらせたい」などと話した。

この映像は韓国のネット上で拡散しているが、ネットユーザーらは男性のたばこに注目している。コメント欄には「エレベーターでたばこを吸うなんて非常識」「エレベーター内の喫煙は犯罪」「映像を見ると、ク・ハラだけではく、男性の方にも問題がありそう」「ク・ハラ専用のエレベーターなのか?これを見ただけで、男性の性格が分かった」「男性の味方をする気が一気に失せた」など批判の声が続出している。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • めん***** | (2018/09/21 00:53)

    芸能人に腹いせする時に必ず登場するディスパッチこそゲスだと思うが。 写真取らせない・取材拒否した芸能人はどこまでも追い掛け回してゲスいゴシップ狙う組織だし。女ばっかりの組織なのによくもここまでゲスになれるな。フライデーよりゲス。ま、えすえむえんたが出資して出来た会社だからなw他事務所のゴシップ狙いで当然かw
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事