ウィーチャット悪用した航空券販売詐欺、在日中国人女性が被害に―華字紙

配信日時:2018年9月20日(木) 19時40分
ウィーチャット悪用した航空券販売詐欺、在日中国人女性が被害に―華字紙
画像ID  1026509
20日、日本の華字紙・中文導報はこのほど、在日中国人の女性が、中国最大のSNSアプリ「微信(ウィーチャット)」を悪用した航空券販売詐欺の被害に遭ったと報じた。資料写真。
2018年9月20日、日本の華字紙・中文導報はこのほど、在日中国人の女性が、中国最大のSNSアプリ「微信(ウィーチャット)」を悪用した航空券販売詐欺の被害に遭ったと報じた。

それによると、女性は今年8月、ウィーチャットで「沸騰」と名乗る中国人のアカウントを「友人」に承認したところ、格安航空券などに関するメッセージがたびたび届くようになった。

北京での同級会に参加するため一時帰国することになった女性は9月13日、このアカウントから航空券を購入した。すぐに女性の名前や便名などが記載されたeチケットが送られてきた。女性は代金の13万7000円を指定された口座に振り込んだ。

女性は同14日、羽田空港でのチェックインでこのeチケットを提示したところ、カウンタースタッフから「お客さまの予約が見あたりません」と告げられた。女性はウィーチャットで「沸騰」に繰り返しメッセージを送ったが返答がなく、最終的に「友人」からも削除された。そのため、空港内の警察署に通報したという。

記事は「最近、日本では台風や地震などの災害が起きたため、帰国する人も少なくない。こうした中、『格安航空券』などをうたう詐欺グループがウィーチャット上で活動している」とし、正規のルートで航空券を購入するよう注意を促している。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事