Record China

ヘッドライン:

中国人観光客がどっと日本に?!国慶節シーズンの海外旅行、日本は近場で1番人気―中国紙

配信日時:2018年9月20日(木) 16時10分
拡大
中国人観光客の訪日ブームが続く中、来月1日からの国慶節連休で日本が近場としては1番人気の海外旅行先になっていることが分かった。写真は東京・銀座。

中国人観光客の訪日ブームが続く中、来月1日からの国慶節連休で日本が近場としては1番人気の海外旅行先になっていることが分かった。

19日付の新京報によると、途牛旅遊網は中秋節・国慶節シーズンの旅行に関するレポートで、「外的なマイナス要素の影響はあるが、日本、タイなどは依然、高い人気を維持している」と指摘。近場の人気目的地の上位3位が日本、タイ、モルディブという顔ぶれであることを報告した。飛猪のレポートでも日本、タイが上位を占めたという。

日本政府観光局(JNTO)の統計によると、昨年10月の訪日中国人客は66万3815人で前年同月から約31%増えた。うち、観光目的の人は約35%増の58万5012人。また、今年1―7月の訪日中国人客は前年同期比21.5%増の493万5500人に達している。

一方、昨年タイを訪れた中国人観光客の数は980万人を超えており、今年1―7月は686万人に上ったという。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国人がスウェーデンで「侮辱」受けた事件の真相、中国メディアの3つの過ち―米華字メディア

18日、米華字メディア・多維新聞は、スウェーデンで中国人観光客がホテルや警察官との間でトラブルを起こしたことについて、中国の政府系メディアが世論のミスリードを招く偏向報道を行っていたと批判する記事を掲載した。写真はストックホルム。

Record China
2018年9月19日 12時10分
続きを読む

ランキング