Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>「諸悪の根源は米国」「国際司法裁判所で解決すべき」米ネット上で議論高まる―米メディア

配信日時:2012年9月14日(金) 8時8分
拡大
11日、日本が尖閣諸島を国有化したことを受け、米国のネット上でも議論が高まっている。写真は尖閣問題を伝える中国の英字紙。
(1/4枚)

2012年9月11日、CNNは日本が尖閣諸島を国有化したことを受け、中国が監視船2隻を派遣したと伝えた。日本政府は魚釣島を含めた3つの島の土地所有権を地権者から20億5000万円で購入することで合意に達したことを明らかにしている。

その他の写真

新華社の報道によると、監視船の所属する中国の海洋監視部門は同諸島の主権を守るための行動計画をすでに策定しているとされ、状況に応じて権益を保護するための行動を展開するという。

尖閣諸島の領有問題について、CNNの同記事には多くのコメントが書き込まれた。「中国が派遣したのは監視船で、軍艦を派遣しないうちは問題は大きくならないのでは?」「オバマ大統領のアジア太平洋戦略は大きく失敗した。十数年間平穏だったのに、このところどの国でも主権を宣言している。各国とも冷静になり、国際司法裁判所で解決するべきだ」「アメリカが諸悪の根源だ」「日本の株を買った人は手放した方がいい。戦争が起きれば大損するぞ」「中国人は思いつきさえすれば、コロンブスの前にアメリカ大陸を発見していたと言いかねない」など、米ネットユーザーの間でも議論が高まっている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

<反日デモ>壊した「日本車」、実は中国人が中国で作ったいわゆる「中国産」―中国メディア

21日、尖閣諸島の領有権をめぐり中国各地で起きた反日デモで、「日本車」が暴徒化した参加者の標的となったが、中国で販売されている「日本車」の大部分は日中合弁メーカーが中国で生産した「中国産」だ。写真は江蘇省常州市の東風日産の展示ブース。

Record China
2012年8月23日 20時1分
続きを読む

<尖閣問題>反日感情が急上昇も、日本への制裁は限定的=共産党指導部が恐れる「悪夢」とは―米メディア

24日、尖閣諸島をめぐる問題によって中国人の愛国意識が高まり、各地で反日デモが発生している。中国が取りうる対抗措置、戦争の危険性について識者がコメントした。写真は北京で販売されている日本ブランドの食品。

Record China
2012年8月24日 22時2分
続きを読む

ランキング