Record China

ヘッドライン:

「初音ミク」やバイオリニスト・川井郁子さんと初共演!中国の女子十二楽坊が日本公演

配信日時:2018年9月19日(水) 16時0分
拡大
19日、日中平和友好条約締結40周年を記念して、中国の伝統楽器を操る女性音楽グループ「女子十二楽坊」が11月に単独の日本公演を行う。
(1/4枚)

2018年9月19日、日中平和友好条約締結40周年を記念して、中国の伝統楽器を操る女性音楽グループ「女子十二楽坊」が11月に単独の日本公演を行う。

その他の写真

今回は新たな試みとしてバーチャル・シンガーの「初音ミク」や、世界を舞台に活躍するバイオリニストの川井郁子さんをゲストに迎える。

女子十二楽坊は二胡や琵琶、揚琴など、中国やアジアの伝統楽器を操る美女奏者で構成され、厳しい選抜を経て今年メンバーが一新した。日本では2003年に日本武道館を含む全国ツアーや紅白歌合戦出場など一世を風靡し、2017年には9年ぶりの単独公演を果たしている。

初音ミクとの共演では、Google ChromeのキャンペーンCMソングとして話題となり、世界217カ国で配信された「Tell Your World」を始めとする3曲をパフォーマンスする。さらに、バイオリニストとしての卓越した才能に加えて、深い表現力と視覚的なパフォーマンスで知られる川井郁子さんとは、「リベルタンゴ」とフィギュアスケート羽生結弦選手のプログラム使用曲である「ホワイト・レジェンド~白鳥の湖より~」の2曲を共演する。

女子十二楽坊のリーダーである石娟さんは今回の公演について「川井さんと『初音ミク』は女子十二楽坊とは全く異なるスタイルですので、コラボを通して新たなインスピレーションを受けることを期待しています。2018年の日本公演は新しいスタイルと要素を取り入れ、今までない舞台をお届けします。皆様にお馴染みの曲のなかにも、バージョンアップした女子十二楽坊が、よりパワフル、よりプロフェッショナル、より繊細な表現で公演に臨みます。女子十二楽坊は民族楽器音楽の未来に貢献し続けます」と意気込みを語った。女子十二楽坊の単独日本公演は11月27日と30日の2日間、東京・新宿文化センターで開催される。(編集/内山

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング