Record China

ヘッドライン:

日本主導のADB、太平洋島しょ国での中国の影響力拡大をけん制?―中国紙

配信日時:2018年9月20日(木) 8時10分
拡大
19日、中国紙・環球時報は、「日本主導のアジア開発銀行(ADB)が11の太平洋島しょ国で拠点を拡大する」とし、「米国に追随し、中国の影響力拡大をけん制か」と報じた。資料写真。

2018年9月19日、中国紙・環球時報は、「日本主導のアジア開発銀行(ADB)が11の太平洋島しょ国で拠点を拡大する」とし、「米国に追随し、中国の影響力拡大をけん制か」と報じた。

ADBは18日、11の太平洋島しょ国で拠点を拡大し、同地域への融資額は2020年に40億ドル(約4500億円)に達する見通しだと発表した。ロイター通信は「ADBの太平洋島しょ国におけるプレゼンスの強化は、米国とその同盟国による中国との影響力争いに一致している」と論じている。

ADBは声明で、クック諸島、ミクロネシア連邦、キリバス、マーシャル諸島、ナウル、パラオ、ツバルの7カ国に「カントリーオフィス」を設置するとともに、サモア、ソロモン諸島、トンガ、バヌアツの4事務所を「カントリーオフィス」に昇格させることを発表した。新しいカントリーオフィスは「ADBがその国の政府や開発パートナーと定期的に連絡し、実質的なコミュニケーションを持つことを可能にする」としている。

太平洋島しょ国へのADBの全面的な援助は、05年から現在まで29億ドルに達しており、20年には40億ドルを超えると予想されている。

ロイター通信は「中国も11年以来、同地域への譲与的条件貸し付けまたは寄付に13億ドルを投じている。だが西側諸国、特に太平洋島しょ国を『裏庭』とみなしているオーストラリアは、中国の援助プロジェクトを批判し続けている」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ナウルと中国が非難の応酬=ナウル大統領「小国いじめだ」、中国報道官「拙劣な茶番劇」―太平洋諸島フォーラムで

太平洋諸島フォーラムをめぐり、ナウルと中国が激しく衝突した。ナウルのワガ大統領は中国による「小国いじめ」を主張。中国外交部の華春瑩報道官は5日の定例記者会見でナウルの動きを「拙劣な茶番劇」などと非難した。

Record China
2018年9月6日 10時20分
続きを読む

ODAに見る日本の中国への複雑な心境―華字紙

日本がインド太平洋地域でODAを活発化させている。中国との関係改善と対抗措置を念頭に置いた複雑な心境が見えると日本新華僑報は伝えている。写真は日本のODAで建てられたウルムチ博物館。

Record China
2018年8月30日 12時50分
続きを読む

日米豪がインド太平洋でインフラ整備、中国に対抗=中国報道官「口だけでなく行動を」

31日、中国外交部の耿爽報道官は、日米豪3カ国が、「一帯一路」を通じてインド太平洋地域での影響力を強める中国を念頭に、同地域のインフラプロジェクトへの投資で連携することで合意したとする報道について、口だけでなく行動するよう求めた。

Record China
2018年8月1日 9時50分
続きを読む

ランキング