Record China

ヘッドライン:

中国の渡航禁止勧告に日本は含まれず=韓国ネット「おかしい」「日本にも及ばない?」

配信日時:2020年3月19日(木) 10時30分
拡大
18日、韓国・東亜日報は、中国が韓国をはじめ欧米15カ国に対して自国民の旅行禁止措置を取ったと報じた。写真は北京空港。

2020年3月18日、韓国・東亜日報は、中国が米国や韓国など15カ国に対して事実上の渡航禁止勧告を行ったと報じた。

記事によると、中国外交部は同日、韓国、米国、英国、フランス、ドイツなど新型コロナウイルス感染のリスクが高い国への渡航を控えるよう呼び掛けた。対象国にはイタリア、スペイン、スイス、オランダなど欧州9カ国とイランも含まれたが、これまで中国側が「深刻」としてきた日本は含まれなかった。

また、中国はこの日から、外国発北京行きの中国航空会社が運営する国際線航空便についても北京空港への着陸を禁止したという。

これを受け、韓国のネット上では「日本のように堂々としていたら、中国も何も言えないか」「おかしいな。韓国はうまく対処してるって文政権は自画自賛してたよね。それなのに日本にも及ばないのか」「文政権のせいで国民まで粗末に扱われる」などの声をはじめ、「韓国も(中国を)禁止にしないの?相互主義なんでしょ?」と同じ措置を求める声や、「逆にありがたい。文大統領は(中国に)来ないでとは言えないし、代わりに禁止にしてくれたんだから」と喜ぶ声など反応はさまざまだ。

また、先日の日韓の入国措置論争を挙げて「韓国の外相は何してるの?日本にしたように中国にも強気に出てみよ」と皮肉交じりのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング