Record China

ヘッドライン:

<中華ボイス>良き文化失った中国、頭脳と富は流失、残るは無恥な人間…―中国ネットユーザー

配信日時:2012年9月14日(金) 21時9分
拡大
中国はかつてさまざまな優れた文化を持ち、礼節や漢字といった文化は周辺諸国に大きな影響を与えた。しかし現在の中国は政治や環境、食品など悪いイメージの方が強い。写真は山東省で開かれた留学説明会。
(1/3枚)

中国はかつてさまざまな優れた文化を持ち、礼節や漢字といった文化は周辺諸国に大きな影響を与えた。しかし現在の中国は政治や環境、食品など悪いイメージの方が強い。だからなのだろうか、中国からの人材の流出が止まらず、昨年国家情報センター予測部は人材の海外流出数が約80万人に達し世界最多になったと明らかにしている。

その他の写真

2012年9月8日、中国のネットユーザーは、「中国がかつて持っていた優れた文化は今や国内で感じることは難しい。しかしそれらの文化は周辺諸国にわたり今なお生き続けている。たとえば礼儀文化は日本で見ることができ、伝統的な祭日文化は韓国で生き続けている。美しい文字は香港や台湾に受け継がれ、最も優れた文化は台湾に息づいている。一方で失われたのは文化だけではない。中国のすぐれた頭脳は米国に渡り、富を手に入れた者はカナダに渡った。良識を持った人間は監獄に入れられ、無恥な人間が表舞台で国を蝕んでいる。さらに次世代を担う子供たちへも悪影響が及び、我々の将来を担う希望は事故が絶えないスクールバスに押し込まれ、毒入りのミルクを飲んでいる」と中国の現状に憤慨し将来を憂慮する意見を発表した。(翻訳・編集/内山

関連記事

<中華ボイス>名ばかりの博士号、人材を生み出さない中国の教育―中国ネットユーザー

中国の教育は詰め込み式といわれ、その教育システムの是非については長きにわたり議論されてきた。また、「論文博士」が増加しており、特に大学側と役人の癒着した名ばかりの博士号は、博士の価値を落としている。写真は山東大学の学位授与式。

Record China
2012年8月19日 0時34分
続きを読む

ランキング