Record China

ヘッドライン:

防弾少年団、ファンの反発で秋元康氏とのコラボ中止=中国では「理解できない」の声も

配信日時:2018年9月17日(月) 22時20分
拡大
17日、韓国の男性7人組ヒップホップグループ、防弾少年団がファンの反発を考慮し、AKB48グループ総合プロデューサーとしても知られる作詞家の秋元康氏とのコラボを中止することが中国でも話題になっている。写真は防弾少年団。

2018年9月17日、韓国の男性7人組ヒップホップグループ、防弾少年団(BTS)がファンの反発を考慮し、AKB48グループ総合プロデューサーとしても知られる作詞家の秋元康氏とのコラボを中止することが中国でも話題になっている。

BTSは日本で11月にリリースする新シングルの表題曲として、秋元氏が作詞を手掛ける新曲「Bird」を収録すると発表していた。

中国語版ツイッターの微博(ウェイボー)では、「BTSファンから、秋元氏の右翼的な傾向や女性蔑視問題などを理由に、コラボ中止を要求する声が上がっていた」とする韓国メディアの報道が注目を集めている。

この投稿のコメント欄には、中国のファンから「これはショック」「理解できない」「ファンの前に『韓国の』と付けるべき」「政治がらみの反発をするのは韓国のファンだけ。中国のファンを一緒にしないで」「これで今年の紅白歌合戦出場はなくなったね」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング