Record China

ヘッドライン:

2022年開業予定のジブリパークに、中国ネット「また日本に行く理由が増える」「中国にはいつできるのか」

配信日時:2019年1月3日(木) 0時20分
拡大
中国版ツイッターで愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にオープン予定の「ジブリパーク」の概要が紹介され、中国ネットユーザーから注目を集めた。写真は三鷹の森ジブリ美術館。

2019年1月2日、中国版ツイッター・微博でこのほど、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にオープン予定の「ジブリパーク」の概要が紹介され、中国ネットユーザーから注目を集めた。

映画に関する情報を紹介する微博アカウント「毒舌電影」は「『ハウルの動く城』が現実になる!」としてジブリパークが2022年開園予定であることを紹介。「すべてのジブリファンよ集まれ!日本の愛知県にできるパークの最新の見取り図が明らかになった。パークは青春の丘、どんどこ森、ジブリの大倉庫、もののけの里、魔女の谷の5エリアに分かれている。『ハウルの動く城』や『となりのトトロ』などおなじみのシーンとコラボレーションした不思議な冒険の旅が始まるぞ」として、各ゾーンのイメージなどを掲載した。

この情報に対して、多くの中国のネットユーザーが歓迎や喜びの気持ちを示しており、中国におけるジブリ作品の根強い人気ぶりをうかがわせる。「やれやれ、また日本に行く理由が増えてしまったよ」「ああ、行きたすぎる!」「開業したら、日本のディズニーランドと一緒に遊びに行こう」「宮崎アニメの世界がまさか現実になるとは!」といったコメントのほか、「感激しすぎてどう表現したらいいのか分からない」と感極まるユーザーも見られた。

また、「むしろ、今までなかったことのほうが不思議。ようやくできるのかって感じだ」との意見も。さらには「これからディズニーのように世界に展開していくかもね」「中国にジブリパークができるのはいつだろう」など、中国にも同様のテーマパークが出現することに期待を寄せる声も出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「死ぬまでに一度は行きたいシリーズ!」「夢に出てきたような世界」=22年オープンのジブリパークのデザイン発表、中国人も熱狂!

25日、新浪娯楽の微博アカウントは、スタジオジブリのテーマパーク「ジブリパーク」が2022年に愛知県で開業予定であると伝えた。この情報に、ジブリファンが多い中国のネットユーザーは大いに注目したようだ。写真はジブリ美術館。

Record China
2018年4月26日 23時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング