Record China

ヘッドライン:

ジブリパークに大注目の中国、ネットで「好きな作品は?」アンケート、一番人気は…

配信日時:2020年7月29日(水) 20時0分
拡大
愛知県の愛・地球博記念公園で28日、ジブリパークの起工式が行われた。これを受け、中国版ツイッター・微博では恒例の「好きな作品」のアンケートが登場した。

愛知県の愛・地球博記念公園で28日、ジブリパークの起工式が行われた。これを受け、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では恒例の「好きな作品」のアンケートが登場した。

スタジオジブリ作品の世界観を表現したジブリパークは同公園内に建設予定。「となりのトトロ」をモチーフにした「どんどこ森エリア」をはじめ、「魔女の谷エリア」「もののけの里エリア」「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」の5エリアが設けられる。

このうち、「青春の丘エリア」では、「耳をすませば」「猫の恩返し」のほか、「天空の城ラピュタ」「ハウルの動く城」の世界観も再現されるという。「どんどこ森エリア」「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」の3エリアが2022年秋に先行開業され、その1年後に残る2エリアが開業する予定だ。

起工式には、愛知県の大村秀章知事やパーク運営会社の大島宇一郎社長、スタジオジブリの宮崎吾朗監督らが出席した。

ジブリ作品は中国でも人気とあって、建設計画の段階から大きな注目を集めてきた。先日、「2022年秋の開業」が伝えられた際には、「数年前に最初に建設が報じられてからずっと楽しみにしてる」「オープンしたら絶対に行く!」「22年秋、日本で会おう」「ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン(USJ)よりもこっちに行きたい」「これはディズニーを超えるかも」といったコメントが寄せられていた。

今回の起工式のニュースに際して、中国メディアの財経網は恒例の「どの作品が一番好きか」を問うネットアンケートを実施。29日午後4時現在で8000人余りが投票しており、選択肢にあがった8作品のなかで得票数の多い順に「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「崖の上のポニョ」「もののけ姫」「魔女の宅急便」「風の谷のナウシカ」となっている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国のアニメランキングで「千と千尋の神隠し」を抑えて1位になっている日本の作品とは?

21日に中国で劇場公開が始まったスタジオジブリのアニメーション映画「千と千尋の神隠し」が好調な滑り出しを見せる中、中国の映画評価サイトで同作を上回る評価を獲得しているアニメ映画がある。写真は「千と千尋の神隠し」のチケット。

Record China
2019年6月26日 12時10分
続きを読む

ランキング