Record China

ヘッドライン:

脱税疑惑で姿消して100日、ファン・ビンビンの自宅から高級車消滅、復帰の見込みなく―台湾メディア

配信日時:2018年9月14日(金) 11時20分
拡大
13日、脱税疑惑により姿を消して100日を迎えた中国の女優ファン・ビンビンだが、北京市内の自宅からは高級車が全て跡形もなく消えている。写真はファン・ビンビン。
(1/4枚)

2018年9月13日、脱税疑惑により姿を消して100日を迎えた中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)だが、北京市内の自宅からは高級車が全て跡形もなく消えている。聯合報が伝えた。

その他の写真

国際派女優として活躍するファン・ビンビンに、個人事務所が二重契約書による脱税を行っているとのうわさが持ち上がったのは今年5月のこと。その後、SNSの更新もストップしたまま人々の前から姿を消し、このほど100日目を迎えている。

6月に国家税務総局が捜査に入ったのち、7月からは公安の監視下に置かれ、招待所に身柄を拘束されているとも言われる。北京市内の三里屯にある自宅を取材した中国メディアによると、ずらりと並んでいたはずの高級車は現在1台もなく、ファン・ビンビンが移動用に使っていた黒いワゴン車があるのみ。昨年、婚約者の俳優リー・チェン(李晨)が贈ったと話題になったマクラーレンの高級車も姿を消している。

今回の脱税疑惑については、個人事務所を設立しての税金逃れのほか、地方にペーパーカンパニーを作って資金洗浄を行い、その資金で金融商品の購入や、海外の不動産投資を行っていたとされる。中国メディアではファン・ビンビンが、カナダだけでも7つの不動産物件を所有しているようだと報じている。(翻訳・編集/Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング