アップルの新iPhone発表イベント、思わぬところで中国人の怒りに火をつける―中国メディア

配信日時:2018年9月13日(木) 18時10分
新iPhone発表イベント、あることで中国人が怒り―中国メディア
画像ID  1024547
13日、米アップルはカリフォルニア州クパチーノの本社でスペシャルイベントを開催し、3種類の新型iPhoneなどを発表したが、思わぬところで中国人の怒りに火をつけてしまったようだ。
2018年9月13日、米アップルはカリフォルニア州クパチーノの本社でスペシャルイベントを開催し、3種類の新型iPhoneなどを発表したが、思わぬところで中国人の怒りに火をつけてしまったようだ。

イベントで発表されたiPhone XSが9月21日に発売される国・地域の一覧表では、アメリカ領ヴァージン諸島の表記が「US Virgin Islands」となっていたのに対し、香港や台湾は「Hong Kong」「Taiwan」となっていた。

中国紙・環球時報のウィーチャット公式アカウントは、これについて「なぜHong KongやTaiwanの前にChinaを付けないのか。香港や台湾が中国の領土に含まれることは国連および世界の大多数の国が認めている基本的な事実ではないのか」とし、「アップルが米国の領土主権に対しては厳密であるのに、中国に対して同じようにできないことが、中国人としては理解できない。中国の消費者が求めるのは、公平な対応だ」などと主張した。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事