韓国U18代表が反論「ごみ放置はうそ」「むしろ日本選手だけにステーキ提供」

配信日時:2018年9月13日(木) 12時20分
韓国代表が”ごみ放置”問題に反論「むしろ日本選手だけにステーキ提供」
画像ID  1024466
13日、韓国・国民日報によると、宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」でのごみ放置問題が物議を醸していることに対し、韓国代表が反論した。資料写真。
2018年9月13日、韓国・国民日報によると、宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」でのごみ放置問題が物議を醸していることに対し、韓国代表が反論した。

韓国代表は同大会で優勝が決定した際、ペットボトルに入った水をかけあう「ウォーターシャワー」で喜びを爆発させたが、その後に空のペットボトルを回収しなかった。それに対し、一部の日本メディアから「マナー不足」と批判の声が上がっていた。

同問題について、韓国代表のキム・チャンピョン選手は11日に行われた韓国メディアとのインタビューで、「我々はウォーターシャワーの後、散らばったペットボトルをすべて片付けた。なぜそんな記事が出たのか分からないが、恐らく優勝できなかった腹いせだ」と主張した。イ・デスントレーナーは「すべてを回収することはできなかったが、日本メディアが指摘するほど散らかってはいなかった」と説明。さらに「選手らがホテルで食事した際、日本選手にだけステーキが提供された。ホテルの職員に理由を尋ねたが、笑うだけで回答を避けた」と主張し、「公平な待遇をするべきではないか」と指摘したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「ひど過ぎる」「形勢逆転だ」「日本がまた事実を歪曲(わいきょく)したの?」など、日本メディアに対する批判の声が相次いでいる。また、ホテルの対応についても「食べもので差別するなんてひきょう」「フェアプレー精神を持たない日本は今後、いかなる国際試合にも出場するべきでない」と不満が続出している。

その他「正直、ペットボトルを片付けろと言うのもオーバー。どの試合でも、優勝セレモニー後のグラウンドは散らかるし、それを片付けるための清掃員も当然いる」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 心配性***** | (2018/09/23 21:54)

    はいはい。片づけたんでしょう。それならそれでいいんじゃないですか。 君子李下に冠を正さずって言葉知ってますかね。火のない所に煙はたたずって言葉もありますね。でも片づけったっていうんですからそうなんでしょう。いつもやってないとこんな時に疑われっちゃうんですよね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/09/13 19:52)

    >日本選手にだけステーキが提供された ステーキとマナー違反は関係ないはずだ。 >我々はウォーターシャワーの後、散らばったペットボトルをすべて片付けた そりゃあ誰かが片付けるに決まっている。グランドに散らばったペットボトルを補欠やスタッフが拾ったことを〈我々〉と言っているだけではないのか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • yas***** | (2018/09/13 18:44)

    スポーツは揉め事を起こす場ではない。 ノミのキンOマ八つ裂きにするような事を引っ張り出して、何でもかんでも俺の言い分の方が正しいと主張するのはもう止めよう。 清掃員の仕事を奪うみたいな、どうしようも無い詭弁は知能程度を疑う。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事