Record China

ヘッドライン:

「エクスペンダブルズ2」公開、ジェット・リーも再び傭兵役で―中国メディア

配信日時:2012年9月4日(火) 19時9分
拡大
4日、ハリウッドの超大作「エクスペンダブルズ2」が中国で公開される。地上最強の傭兵軍団の一員、中国出身のジェット・リーのフライパン・アクションが話題だ。
(1/8枚)

2012年9月4日、ハリウッドの超大作映画「エクスペンダブルズ2」が中国で劇場公開される。前作で中国人傭兵イン・ヤンを演じたジェット・リー(李連杰)が再びスクリーンに登場するほか、中国の女優ユー・ナン(余男)が紅一点の女性傭兵・マギーを演じる。新華娯楽が伝えた。

その他の写真

シルベスター・スタローンが監督、脚本、主演して話題になった前作の「エクスペンダブルズ」は2010年に公開された。ジェット・リーが演じるイン・ヤンはマーシャル・アーツの達人。寡黙で思慮深い性格だが、背が低いことや家族を養うためにギャラアップを要求するなど金銭にシビアな点を他メンバーにからかわれることも。ジェットの人気も手伝って、前作は中国での興行収入が2億元(約25億円)を突破する大ヒットとなった。

「エクスペンダブルズ2」は前作同様、スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスのアクション3大スターが競演。ジェット・リーのイン・ヤンは身近な物を一撃必殺の武器に変え、次々と敵を倒していく。本作ではフライパンを使ってのアクションが圧巻だ。「『エクスペンダブルズ2』も中国で大ヒット間違いなし!」というジェットにその理由をたずねると、「この映画に出演しているスターたちを見ると、中国の人たちは80年代、あるいは自分たちの若い頃を思い出すはずさ。当時の僕は『少林寺』に出たばかりだったし、スタローンたちの映画が中国に入ってきたのも同じ時期だったからね」と答えた。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

ランキング