日本は台風で高級車全損、中国は刺激を求めて水没し全損

The World Video    2018年9月13日(木) 15時10分

拡大

今月上旬に上陸した台風21号により、大阪の関西国際空港が冠水し、神戸ではフェラーリ販売店の車両51台が水没して全損した。大雨で道路が冠水し水没する車を近年よく見かけるが、中国の安徽省黄山市ではこのほど、自ら水に入り車を水没させる珍事が起きている。

今月上旬に上陸した台風21号により、大阪の関西国際空港が冠水し、神戸ではフェラーリ販売店の車両51台が水没して全損した。大雨で道路が冠水し水没する車を近年よくテレビで見かけるが、中国の安徽省黄山市ではこのほど、自ら水に入り車を水没させる珍事が起きている。黄山市公安局が11日に公式アカウントで伝えた。

珍事が起きたのは9日、映像では同市の川の中で水をかき分けながら1台のSUVが進んでいる場面が記録されている。この車は事故などやむを得ない事情で川に入ったのではなく、刺激を求めた運転手が川の中で運転したという。ところが、川の深い場所にはまってしまい車は身動きが取れなくなり、最終的に水没。運転手は無事だったが、新車価格40万元(約650万円)余りする高級車は水に浸かっていた時間が長かったため修理する価値がなくなり全損に。保険会社は支払いを拒否しているという。(翻訳・編集/内山

この記事のコメントを見る

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携