S.H.Eデビュー17周年のフリーライブ開催、2万人規模の会場「ゴミ1つなし」ファンの高い意識―台湾

配信日時:2018年9月12日(水) 18時50分
S.H.Eデビュー17周年のフリーライブ、ファンの高い意識が話題
画像ID  1024045
11日、台湾の人気ユニットS.H.Eが、結成17周年を祝って野外フリーライブ「十七音楽会」を開催。終了後の会場は、来場者の手によってゴミ一つ落ちていない状態だった。
2018年9月11日、台湾の人気ユニットS.H.Eが、結成17周年を祝って野外フリーライブ「十七音楽会」を開催。終了後の会場は、来場者の手によってゴミ一つ落ちていない状態だった。聯合報が伝えた。

その他の写真

美少女コンテストから選抜されたSelina、Hebe、Ellaの3人によるS.H.Eは2001年、米国で「911」同時多発テロが発生した当日にデビュー。テロの話題で世間が大騒ぎになったため、デビューの第1歩目で大きな痛手を被ったものの、その後は国民的アイドルに成長。中華圏のアイドルユニットでは珍しく、解散やメンバーの離脱もないまま17年目を迎え、今も幅広い年代に愛されている。

11日、台北市の両庁院芸文広場で野外フリーライブ「十七音楽会」を開催。配布されたチケットを入手できた1万2000人のほか、会場外にも多くのファンが駆け付け、2万人以上が集まる大規模なものとなった。

ここ数日、台北では激しい雨が続いていたが、3人そろって「晴れ女」というS.H.Eは、そのパワーを最大限に発揮。好天の中で開催されたライブでは、「恋人未満」「波斯猫」など懐かしいヒット曲から最新ナンバーまでたっぷりと披露。さらに、Ellaの1歳半になる息子もスペシャルゲストとして登場し、会場を沸かせた。

この日のライブでは、「ゴミは必ず持ち帰ってほしい」という3人の呼び掛けに観客も協力。ライブ終了の30分後の会場にはゴミ一つ落ちておらず、大規模なライブが開催された直後とは思えないほどの清潔さとなっていた。(翻訳・編集/Mathilda
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事