日本の男の子が髪を伸ばし続けた理由とは?中国からも感動の声

配信日時:2018年9月12日(水) 21時40分
日本の男の子が髪を伸ばし続けた理由とは?中国からも感動の声
画像ID  1023936
11日、中国版ツイッターで髪の毛を伸ばし続けた日本の小学2年生の男の子が紹介された。資料写真。
2018年9月11日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、髪の毛を伸ばし続けた日本の小学2年生の男の子が紹介された。

注目を集めたのは石田丞くん。医療用ウィッグを作るのに自分の髪を役立ててほしいと髪を伸ばした。「女の子みたい」などとからかわれることもあったが、「いつか誰かのために」と伸ばし続けたという。

そしてこのほど、3年間伸ばし続けた髪を切る時がやってきた。切った髪はNPO法人を通じて18歳以下の子どもたちに無償で提供される。丞くんは「(ウィッグをつける人は)自信を持って頑張ってほしい」と話している。

中国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「こんな小さい子が!感動した」
「心が温まる。何て素晴らしいのだろう」
「からかわれても3年も続けられる強い心がすごい」
「この子はとても目が澄んでいる」
「気立てが目にあらわれているのだと思う」

「かわいい」
「まるで天使のような子だ」
「髪を切ったらアイドル級にかっこよくなって驚いた」
「周囲が受け入れてくれるかどうかは、見た目が重要かもしれないね」

「中国ならきっと退学させられてしまう」
「(中国でも)理由をちゃんと言えば認めてくれると思うよ」
「中国では小学校なら大丈夫じゃないか。高校ならきっと退学だろうけど」
「中国では学校や教師よりも、他の保護者の目が心配だな」(翻訳・編集/岡田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事