たった2カ月で体重20キロ減!チャン・イーモウ監督「影」のドン・チャオ、役作りで過酷ダイエット―中国

配信日時:2018年9月11日(火) 22時0分
ドン・チャオ、役作りで過酷ダイエット、たった2カ月で20キロ減!
画像ID  1023734
10日、チャン・イーモウ監督の最新作「影」(Shadow)で、1人2役を演じるために体重を20キロ落とした俳優ドン・チャオの過酷な食生活が公開された。写真は「影」のドン・チャオ。
2018年9月10日、チャン・イーモウ(張芸謀)監督の最新作「影」(Shadow)で、1人2役を演じるために体重を20キロ落とした俳優ドン・チャオ(●超、●は「登」におおざと)の過酷な食生活が公開された。捜狐が伝えた。

その他の写真

第75回ベネチア国際映画祭でも話題になった映画「影」は、3世紀の三国時代を舞台に、影武者の生きる姿を描く物語。中国の俳優ドン・チャオが、沛(はい)国の都督とその影武者・境州の1人2役を演じている。

この映画の役作りのため、ドン・チャオはわずか2カ月で体重を一気に20キロも落としている。10日、夫人で女優のスン・リー(孫儷)が中国版ツイッターで、ダイエット期間の様子や、毎日のレシピなど詳細な記録を公開。1日の摂取カロリーはわずか800キロカロリーに制限されており、「決してまねをしないように!」とネットユーザーに対しての注意書きも添えられている。

この記録によるとドン・チャオは、まず筋骨隆々とした境州を演じるため、昨年2月にトレーニングを開始。2カ月で体重は72キロから83キロへと増え、たくましい肉体美を見せている。

これに続いて5月からは、一気に20キロを落とすダイエットを開始。公開された毎日の食事内容を撮った写真は、少量のボイル野菜やおかゆなど、毎回ごくわずかなもの。ダイエット開始後、1カ月を過ぎると風邪を引きやすくなり、撮影中に低血糖で倒れることもたびたびあったという。

ドン・チャオの劇的な変化も注目の映画「影」は、中国で今月30日から一般公開される。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事