Record China

ヘッドライン:

米団体の「ウイグル人を弾圧」に反論、「中国政府は国民の宗教信仰の自由を保護している」―中国報道官

配信日時:2018年9月11日(火) 8時50分
拡大
中国政府外交部(中国外務省)の耿爽報道官は10日の定例記者会見で、米国に拠点を置く人権NGOのヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)が同日、中国政府がウイグル族の人々を弾圧していると非難したことに反発して、HRWは中国に対する偏見に満ちた組織などと厳しく非難。「中国政府は法に依拠して国民の信仰の自由を保護している」などと主張した。

HRWは新疆ウイグル自治区において、中国政府がウイグル族を弾圧しているとして、「国際社会は虐待に関与している中国当局者に、対象を絞った精彩を科すべき」などと主張した。

耿報道官はHRWはについて、「中国に対する偏見に満ちており、事実を歪曲することに慣れきっており、争いを弄ぶ組織だ。そのような組織の非難や言論については、私は具体的に対応しない」と論じた。

さらに「新疆の問題については、ここで指摘したいことがある。新疆の大局は安定しており、経済発展の勢いは良好だ。各民族はそれぞれ調和している。新疆の社会の安定と長期にわたる平安は、各民族の人々の共通の願いであり、各民族人民の根本的利益に合致する」と、新疆ウイグル自治区が安定していることを強調。

耿報道官は続けて「新疆で実施した一連の政策措置は、安定を促し、発展を促し、団結を促し、民生の向上を促すことを旨としており、同時に、法に依拠して民族分裂とテロ犯罪活動に打撃を与え、国家の安全と人民大衆の声明と財産を保護するものだ」と論じた。

耿報道官は最後に「中国政府は法に依拠して国民の宗教信仰の自由を保護し、中国の各民族は法に依拠して宗教信仰の自由を十分に享受している」と付け加えた。

中華人民共和国憲法は、「中華人民共和国公民(国民)は、宗教信仰の自由を有する。いかなる国家機関、社会団体又は個人も、公民に宗教の信仰又は不信仰を強制してはならず、宗教を信仰する公民と宗教を信仰しない公民とを差別してはならない。国家は、正常な宗教活動を保護する」と信仰の自由を明記している。一方で「何人も、宗教を利用して、社会秩序を破壊し、公民の身体・健康を損ない、又は国家の教育制度を妨害する活動を行ってはならない」などと、宗教活動に伴う禁止事項を定めている(いずれも憲法第36条)。

中国憲法はさらに「中華人民共和国公民は、言論、出版、集会、結社、行進及び示威の自由を有する」として、言論や結社などの自由も全面的に認めている(第35条)。(翻訳・編集/如月隼人)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

新疆ウイグル自治区哈密市で豪雨、20人死亡 8人行方不明

新疆維吾爾(ウイグル)自治区の災害救助指揮部は3日、哈密市の豪雨による水害の状況を発表した。7月31日午前6時から9時30分まで、哈密市伊州区沁城郷小堡新村で、集中豪雨となり、1時間の雨量が最大で110ミリに達し、水害が発生した。

人民網日本語版
2018年8月6日 9時10分
続きを読む

写真に残された最後の笑顔―地質調査実習中の大学院生と教師が土石流に巻き込まれ4人死亡

四川省成都市に本部を置く西南石油大学地球科学与技術学院の大学院生4人と指導教師1人が新疆ウイグル自治区内で地質調査の実習中に土石流に巻き込まれ、学生3人と教師1人の計4人が死亡した。学生1人は負傷したが命に別状ないという。

Record China
2018年8月3日 1時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング