訪韓中国人観光客、2カ月連続で45%以上も増加=免税店・航空会社はさらなる取り込み図る―中国メディア

配信日時:2018年9月10日(月) 15時30分
訪韓中国人観光客、2カ月連続で45%以上増
画像ID  1023479
9日、中国メディアの海外網は、韓国を訪れる中国人観光客の数が、今年6月と7月の2カ月連続で前年同月比45%以上増加したと報じた。写真は韓国の免税店。
2018年9月9日、中国メディアの海外網は、韓国を訪れる中国人観光客の数が、今年6月と7月の2カ月連続で前年同月比45%以上増加したと報じた。

海外網は「韓国・聯合ニュースによると、7月の訪韓中国人観光客数は41万337人で、前年同月比45.9%増加した。だが16年7月の91万7519人と比べると依然低い数字だ」とした一方で、「特筆に値するのは、今年6月の訪韓中国人観光客数が前年同月比49%増の37万9891人だったことだ」とし、「訪韓中国人観光客数は2カ月連続で前年同月比45%以上増加した」と報じた。

その上で「韓国の小売業者は、より多くの中国人観光客を誘致するため、中国のモバイル決済とますます手を組むようになってきている」とし、韓国の新世界免税店がすべての店舗で中国・銀聯のQRコード決済システムを導入していること、業界最大手のロッテ免税店も先ごろ、「中国最大のオンライン決済プラットフォームと協力合意に調印した。今後は共同で販売促進に取り組む」と発表したことを伝えた。

さらに韓国・亜洲経済の報道を引用し、「中国で韓国行き団体旅行が解禁されたことを受け、韓国の航空各社は中国との定期路線を開設している」とし、「済州(チェジュ)航空は、9月19日から仁川と中国・海口を結ぶ路線を開設するほか、10月28日からは釜山の金海国際空港と中国・煙台を結ぶ路線も週4便運行する。アシアナ航空が運営する仁川と中国・浦東を結ぶ路線も近々、現在の小型機4機に中型機1機が加わる予定だ」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事