2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「日本の新防衛大綱、軍事大国化が加速」と中国紙が警戒

配信日時:2018年12月7日(金) 10時50分
「日本の新防衛大綱、軍事大国化が加速」と中国紙が警戒
画像ID  1023408
7日、環球時報は、「日本の新防衛大綱が軍事大国化を加速」と題する記事を掲載。日本政府の新しい「防衛計画の大綱」について、専守防衛の原則を破りかねないとの懸念が日本のメディアから出たことを報じた。資料写真。
2018年12月7日、環球時報は、「日本の新防衛大綱が軍事大国化を加速」と題する記事を掲載。日本政府の新しい「防衛計画の大綱」について、専守防衛の原則を破りかねないとの懸念が日本のメディアから出たことを報じた。

日本政府は5日、同大綱や中期防衛力整備計画に関する与党ワーキンググループの会合で、新大綱の内容について説明を行った。記事は、大綱の柱が「日本周辺の太平洋防衛強化には短距離で離陸、垂直着陸が可能な戦闘機が必要」「いずも型護衛艦の事実上の空母化」という点にあり、与党は政府が最大100機のF35ステルス戦闘機を購入する方針に同意したほか、会合参加者の大部分が「いずも」型護衛艦の名称を「多用途運用護衛艦」とすることに賛成したとする日本メディアの報道を伝えた。

そのうえで、韓国・ハンギョレ新聞の6日付報道を引用。「通常10年ごとに改定する日本の防衛大綱が、今回は5年間隔で改定することになった。日本政府は新大綱を通じて代表的な攻撃性兵器である空母を正式に始動させるつもりだ。日本政府は防御に用いると称しているが、大綱改定の方向性を見れば、日本の軍事大国化への野望は非常に強い」との評論を紹介した。

また、日本のメディアからも「F35を艦載する『いずも』型護衛艦は紛れもない攻撃型空母だ。政府は防衛目的に限定するとしているが、これは純然たる詭弁(きべん)」「専守防衛の原則に反するもので、地域の軍備競争や不安の拡散を引き起こしかねない」との懸念が出たとしている。

記事はさらに、「日本の安全保障環境の厳しさと不安定さが特に急速に増しているとの認識を新大綱に盛り込む日本政府が、宇宙空間からの監視、サイバー攻撃への対応、レーザー兵器の研究開発を強化する姿勢も見せている」と併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 和扇***** | (2018/12/17 10:39)

    ハンギョレなんて三流紙をコピペすると間違いもそのままコピーすることになる。 この度の計画は『中期防衛計画』だから、5年単位で作成されている。 そもそも、韓国の『単年度防衛費』は8%の大幅アップしている。只でさえGDP対比で、日本の3倍も費やしているのに、さらに8%もアップしている韓国の方が『軍国主義』といえないのかな。 聞く所によると、韓国は原子力潜水艦を開発するというし、北は潜水艦発射核ミサイルを開発したとか豪語している。おまけに、韓国現政権は南北統一を目指して『マッシグラ』だ。はっきり言って韓国に原潜の必要性は皆無だ・・・お前達は何を考えているのだ・・・核覇権国朝鮮連邦かな?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • geo***** | (2018/12/14 02:13)

    中国が警戒するぐらいでなければ意味がない。韓国は完全に日本をバカにしているからやりたい放題できるのだ。それは韓国の日本統治時代酷い目に遭ったと言う話が嘘である状況証拠なのだ。韓国は、日本と戦争したことはなく、本当は日本統治時代にも酷い目に遭ったこともなく日本の本当の恐ろしさを経験してないからこそバカにできるのだ。その点中国は日本と戦争したからこそ、いまでも心のどこかに恐ろしさを感じているのだ。我々は父祖が戦ってくれたからこそ、いま中国は日本侵略を思い止まっていることに思いを馳せ、感謝の念を失ってはならない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ロビタ***** | (2018/12/08 01:51)

    本当に無知な同盟国持つと日本も大変だ。 韓国政府は、日本と友好条約結んでいるのに、国内で反日進めているからどんどん日本批判の記事が垂れ流される。 日本は軍事面に置いて日本を守る事にしか努力をしない。 日本には震災も多く、物資を運んだり怪我人を船の中で治療する事も視野に入れている。 戦闘体制でも無いのに日本上空を北朝鮮のミサイルが飛んで来たり日本の防空権を教えて、あるのに中国の戦闘機が侵入して来たりしてきたら嫌でも軍事レベルを上げなくてはならなくなる。 在日米軍からも中国の飛行機が侵入するたびに報告が入るから同盟国にアメリカから軍事力強化を迫られる。 日本国民から観ても、中国はアメリカに頼まれて日本国内空域に侵入させているのかと怒りたいくらいだ。 中国の防空権は世界では認められていないのに、日本だけ認める事など出来ない事くらい解かるだろ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事