好調なうちはいいが…もし半導体事業が崩壊したら、韓国経済は大きく揺らぐ―韓国紙

配信日時:2018年9月11日(火) 7時50分
もし半導体事業が崩壊したら、韓国経済はどうなってしまう?―韓国紙
画像ID  1023365
9日、観察者網は「半導体事業が崩壊すれば、韓国経済全体が大きく動揺する」とする韓国メディアの報道を伝えた。資料写真。
2018年8月9日、観察者網は「半導体事業が崩壊すれば、韓国経済全体が大きく動揺する」とする韓国メディアの報道を伝えた。

記事は、韓国紙・中央日報の7日付報道を引用。「韓国の半導体産業はなおも孤軍奮闘状態にある。韓国経済による半導体への依存現象が、6日に発表された各種経済指標で改めて確認できた」とした。

その上で、第1の指標として7月の経常収支が2012年3月から77カ月連続で黒字となったことに言及。「経常収支の黒字は商品収支の改善によるもので、7月の商品収支は114億3000万米ドル(約1兆2700億円)の黒字と昨年11月以来の高い水準となった。そして、中でも半導体市場が盛況を続けており、7月の半導体輸出額が前年度同期比31.1%増の106億2000万ドル(約1兆1800億円)だった」と伝えている。

また、「海外投資の増加も、半導体の盛況を示すもう一つの指標だ。韓国企画財政部が6日に発表した今年第2四半期の対外直接投資動向では、半導体分野の大規模な合併・買収(M&A)によって直接投資額が129億6000万ドル(約1兆4400億円)と前年同期比25.8%増加した」と紹介した。

一方で、「これらの指標は、もし半導体事業が崩壊すれば、韓国経済の全体が動揺するという方向性を指示している」と指摘。ソウル市立大学経営学部のユン・チャンヒョン教授が「半導体の盛況が主な製造業の不振を覆い隠している。その他の製造業の競争力低下に、これ以上見て見ぬふりをしてはいけない」との見方を示したことを伝えた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事