Record China

ヘッドライン:

トランプ大統領、韓国へのTHAAD配備に激怒していた?「こんなひどい場所に」―米メディア

配信日時:2018年9月10日(月) 12時0分
拡大
6日、米メディア・ニューズウィークは、米軍が韓国に配備した高高度防衛ミサイルについて、トランプ米大統領が以前に「こんなひどい場所からは撤去しろ」と発言していたと伝えた。写真は韓国の反THAADデモ活動。

2018年9月6日、米メディア・ニューズウィークは、米軍が韓国に配備した高高度防衛ミサイル(THAAD)について、トランプ米大統領が以前に「こんなひどい場所からは撤去しろ」と発言していたと伝えた。

記事は、「かつてウォーターゲート事件で当時のニクソン大統領を辞任に追いやった米国の記者ボブ・ウッドワード氏が近ごろ出版した書籍で、トランプ大統領のTHAADに対する考え方が暴露された」と紹介している。

同記者によると、昨年春にホワイトハウスで行われた会議で、トランプ大統領が当時のマクマスター大統領補佐官に対してTHAADの費用に質問。マクマスター氏が「THAAD取引は米国にとって十分にメリットがある。費用は米国が出したが、韓国はTHAAD基地を米国に99年無償で貸し出すことに同意している」と語り、トランプ大統領に基地の地図を手渡したという。

すると、地図を見たトランプ大統領は「なんだこのクソみたいな場所は。こんなひどい取引を成立させたのはどこの天才だ?韓国が10年以内に100億ドル(約1兆1100億円)を支払わないなら、THAADは撤去してオレゴン州ポートランドに移設せよ」と強い不満を示したという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国THAAD基地入り口で市民と警察が衝突=中国ネットは冷めた反応「まだやってたの」

18日、米国の高高度防衛ミサイル(THAAD)が配備された韓国南部・慶尚北道星州郡にある基地の入り口で、油タンクの搬入を阻止しようとする住民と警察が衝突したことが中国でも伝えられたが、ネットユーザーの関心はあまり高くないようだ。資料写真。

Record China
2018年7月18日 15時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング