トランプ大統領、アップルに中国ではなく米国内での生産を呼び掛け―米メディア

配信日時:2018年9月10日(月) 10時20分
トランプ大統領、アップルに中国ではなく米国内での生産を呼び掛け
画像ID  1023277
8日、トランプ米大統領は、米アップルに対して、同社の製品を中国ではなく米国内で生産するよう呼び掛けた。写真は中国杭州のアップルストア。
2018年9月9日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは、トランプ米大統領が8日、米アップルに対して、同社の製品を中国ではなく米国内で生産するよう呼び掛けたと報じた。

それによると、トランプ大統領は8日、ツイッターで「われわれ(米政府)が中国に課す膨大な関税によって、アップル製品の価格は上昇するかもしれない。しかし関税ゼロ、それどころか税制優遇措置が受けられる簡単な解決法がある」とし、「それは中国ではなく米国で製品を作ることだ。新しい工場の建設を今すぐ始めてくれ」などと求めた。

トランプ大統領は7日、発動の可能性をちらつかせている2000億ドル(約22兆1800億円)相当の中国製品に対する関税賦課に加えて、新たに2670億ドル(約29兆6100億円)相当にも関税を課す用意があると明らかにした。これに対し、アップルは声明で、関税賦課計画を実行に移せば、同社の腕時計型端末「Apple Watch」やヘッドフォン「AirPods」など一部製品の値上げにつながるとの認識を示した。同社の製品で最も人気が高く最も売上高の大きい「iPhone」は影響を受ける製品に含まれていないという。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事