Record China

ヘッドライン:

韓国の検査キットを購入した州知事にトランプ大統領が「強い不満」?=韓国ネット「器が小さい」

配信日時:2020年4月22日(水) 12時0分
拡大
21日、韓国・聯合ニュースは、韓国から新型コロナウイルス検査キットを購入した米メリーランド州のラリー・ホーガン知事に対し、トランプ大統領が「強い不満」を示したと報じた。写真は米ホワイトハウス。

2020年4月21日、韓国・聯合ニュースは、韓国から新型コロナウイルス検査キットを購入した米メリーランド州のラリー・ホーガン知事に対し、トランプ大統領が「強い不満」を示したと報じた。

記事は「メリーランド州知事が共和党所属でありながらトランプ大統領の新型コロナ対策を批判したこと、韓国から検査キット50万個を購入し、米政府の検査能力拡大努力に水を差したことへの不満が結合したようだ」と伝えている。メリーランド州知事は韓国系米国人女性を妻に持ち、韓国では「韓国の婿」と呼ばれている。

記事によると、現地時間20日にホワイトハウスで開かれた記者会見で、メリーランド州知事の韓国製検査キット購入が話題に上った。記者からの「十分な検査が可能なのに、メリーランド州知事はなぜ韓国からキットを輸入したのか」「メリーランド州は十分なキットを備えていないと言っている」との質問に、保健福祉省保険担当次官補は「メリーランド州知事が韓国で何をしているのか知らない。しかし、(米国には)十分な検査能力がある」「最も深刻な打撃を受けている州でも、韓国よりはるかに多くの検査を行っている」と答えている。

この席で、トランプ大統領は「メリーランド州知事がまずペンス副大統領に連絡していれば、検査キット確保にかかる費用を節約できた」とコメントしたという。ペンス副大統領は事前にメリーランド州知事から韓国からのキット購入について聞かされていなかったとみられている。また、記者が「メリーランド州知事は韓国に接触する必要がなかったという意味か」と問うと、「そうだ。彼がそうする必要があったとは思わない」と答え、「彼は若干、知識を得る必要があると思う」と皮肉ったという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「トランプ大統領は懐が小さいな」「1日に1000人もの人が死んでいる国の大統領が言う言葉か」「災害に見舞われたことでばけの皮がはがれた人間は1人、2人ではないな(笑)。安倍首相もトランプ大統領も駄目だ」「時間が経てば、誰が正しかったのか分かる。州知事の勝利と予想するよ」「トランプは州知事が大金を払って韓国からキットを輸入したから怒ったのではない。自分が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と話をして輸入すれば、全て自分の手柄になるはずだったのに、横取りされたからだ」など、トランプ大統領への批判的な声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング