Record China

ヘッドライン:

韓国のせいで中国に中性的男子が増えた?韓国メディアが慌てて反応―中国メディア

配信日時:2018年9月14日(金) 9時50分
拡大
13日、海外網は、中国のネット上で「中性的な男性が増えたのは韓国のせい」との声が出たことについて、「韓国メディアが慌てて無実を主張」とする記事を掲載した。写真はソウル。

2018年9月13日、海外網は、中国のネット上で「中性的な男性が増えたのは韓国のせい」との声が出たことについて、「韓国メディアが慌てて無実を主張」とする記事を掲載した。

記事によると、中国のネット上では最近、「男らしさ」に関する議論が起きており、英BBCもこうした動きに注目。「中国の若いイケメンスターは人々に大人気だが、美しい容姿でファッション、メークにも念を入れるアイドルは論争も引き起こしている」と指摘し、ネット上には彼らのアイライン、アイシャドー、口紅といったメークや髪の色、話し方などを批判する声もあることを説明した。中には「子どもに悪影響」などと反発するネットユーザーもいるという。

記事は、「こうした意見に中にある『韓国発のアイドル文化が元凶』との声が韓国メディアの注意を引いた」とし、韓国・亜洲経済が兵役を例に挙げて「韓国ではどれだけ人気の高いアイドルでも一定の年齢になれば髪を刈って軍隊で訓練を受けなければならない。多くの韓国人が潜在意識の中で『軍隊から戻って来てやっと本当の男になる』と考えている」と説明したことを紹介。他にも、「サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したGK趙賢祐(チョ・ヒョヌ)の整ったままの髪形や白い肌が注目を浴びたが、試合中、趙は何度も神業を見せた」「日本スポーツ界の美男子、羽生結弦も国のために栄誉を勝ち取った英雄」との例が示されたことを伝えた。

亜洲経済はまた、韓国の一般男性にも言及し、「学校、職場、街中にかかわらず、韓国の大部分の男性はすっきりとした、その場にふさわしい身なりをしている。多くの人がこれを基本的な礼儀と考えているのだ。もし外見を重視することが『女らしい』とされるのであれば、大部分の韓国男性がそれに含まれることになる」とも指摘したという。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

羽生結弦が大好きな中国女性、22歳でスケート始め大会で優勝するまでに!

4日、新浪体育の微博アカウントは、羽生結弦に憧れてフィギュアスケートを始め、地域のフィギュアスケート大会で優勝するまでに上達した北海道大学の中国人女子留学生を紹介する動画を掲載した。写真はドキュメンタリー「僕がここに住む理由」委員会提供。

Record China
2018年9月4日 12時30分
続きを読む

ランキング