Record China

ヘッドライン:

サムスンの5Gスマホがもたらす日常の変化とは?韓国ネットからも期待の声

配信日時:2019年2月22日(金) 6時30分
拡大
21日、韓国のサムスン電子は、来月に発売予定の5G対応の最新スマートフォン「ギャラクシーS10 5G」を公開した。これを受け韓国メディア・TV朝鮮は、5Gが市民の生活にもたらす変化について報じた。写真はソウル。

21日、韓国サムスン電子は、来月に発売予定の次世代通信規格(5G)対応の最新スマートフォン「ギャラクシーS10 5G」を公開した。これを受け、韓国メディア・TV朝鮮は「韓国国民が世界で初めて本格的な5Gサービスを体験することになる」とし、5Gが市民の生活にもたらす変化について報じた。

記事によると、5G時代ではデータ伝送速度がこれまでの約20倍速くなる。そのため、例えばカフェなどでは、客がスマホのアプリで注文し、ロボットが商品を作って提供するようになる。「コーヒー好きの人たちのビックデータを入れれば最高においしいコーヒーを作ることもできる」という。また、韓国で深刻化する大気汚染問題では、PM2.5測定器がリアルタイムでデータを分析し、最適なルートを散水車に知らせることが可能に。さらに会社の会議でも、ARメガネを使うことで出席者のアバターが登場し、紙の書類は使わず、目の前に映し出される3Dの資料を使って進めることが可能になる。個人のPCも不要で、スマートフォンさえ差し込めばどこでも仕事ができるようになるという。

韓国のユ・ヨンミン科学技術情報通信部長官は「3月になれば大々的に世界に商用化をPRし、5Gに対する非常に細かい戦略が発表される」としている。

今後はサムスン電子に続き、LG電子やファーウェイ、シャオミも5Gスマートフォンを発表する予定で、世界のスマートフォン市場では大激戦が予想されている。

これに、韓国のネットユーザーからは「世界のみなさん、未来を見たければ韓国においで」と期待の声が上がっており、「サムスンすごい」「中国企業には負けてほしくない」「ファーウェイ製品を導入したLGの不買運動をしよう」などサムスンへの応援コメントも多数見られる。

一方で「4Gで十分」「4Gになる時もすごい革新があると言われていたけど、料金が上がっただけで速度はそんなに変わらず、ボトルネック現象が起きた。今回も通信社が得するだけでは?」「どうせすぐに6G時代が来る」などやや冷めた反応も寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

日本の「経済報復」に韓国で懸念の声、防衛関連物品の輸出もストップ?

18日、韓国・朝鮮日報は「日本、連日のように経済報復で威嚇」と題する記事で、「日本植民地時代の被害者らが新日鉄住金の資産売却手続きに入る場合、日本は防衛産業に関する物品の輸出を規制する案も検討している」と伝えた。写真はソウル・景福宮。

Record China
2019年2月19日 8時10分
続きを読む

ランキング