【募集中】韓国語社内スタッフ

なぜ?訪韓外国人観光客数が増加も、満足度・支出額は減少=韓国ネットが理由を分析

配信日時:2019年5月9日(木) 11時10分
訪韓外国人観光客数は増加も、満足度・支出額は減少=韓国ネットが理由を分析
画像ID  1022871
8日、韓国・文化日報によると、昨年の訪韓外国人観光客数は前年より増加したものの、満足度と支出額は減少したことが分かった。写真はソウル。
2019年5月8日、韓国・文化日報によると、昨年の訪韓外国人観光客数は前年より増加したものの、満足度と支出額は減少したことが分かった。

韓国の文化体育観光部は同日、昨年の訪韓外国人観光客1万6469人を対象に行った「2018外国人観光客の実態調査」の結果を発表した。

それによると、昨年の訪韓外国人観光客数は1535万人で前年比15.1%の増加を記録した。一方、外国人観光客の全般的な満足度は93.1%で、前年の94.8%から1.7%減少した。分野別では「言語疎通」に対する満足度が66.2%から60.5%に大きく減少したという。

また、外国人観光客の1人当たりの平均支出額も1342.4ドルで前年より139.2ドル減少した。相対的に支出規模の大きい中国人観光客が減少し、反対に支出規模の小さい日本人観光客が増加したことが影響したとみられている。

この結果を受け、同部関係者は「今後は外国人観光客の満足度と支出額を高めるため、公共交通の外国語路線図や公共Wi-Fiの拡大、医療・ウェルネス観光など高付加価値観光商品の広報・マーケティングの強化、中国の所得上位都市を対象にしたマルチプルビザの拡大などの関連政策を推進していく」と話したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは、韓国観光の問題点について「政府が観光コンテンツの開発を怠ったせいだ。ソウルには素晴らしい資源がたくさんあるのに、いつも韓国料理と江南スタイル押し。だから1回限りの旅行で終わってしまう」「いろんな国を訪れたけど、韓国には魅力がない。1度で全て見終わってしまうから」「増えたのはお金のない若いK‐POPファンだろう。K‐POP以外のものが必要」「観光インフラの構築よりも外国人観光客の数を増やすことに集中した結果だ。何においても最も大切なのは基本。韓国の観光インフラは日本の地方都市よりもひどいよ。いつも言葉の壁を言い訳にするけど、それならなぜ日本には西欧圏や東南アジアの観光客が多い?」「最も重要なのは、観光コンテンツを自国民が主導すること。フランスの有名観光地の年間訪問客は外国人より自国民が多い。自分と自分の家族や友達が訪れる場所が外国人にとっても訪れたい場所になるという事実を韓国の公務員たちは知るべきだ」などと指摘する声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事