Record China

ヘッドライン:

頻発する道路陥没、一歩間違えば大惨事=原因が伝えられない案件も―中国

配信日時:2012年8月31日(金) 7時18分
拡大
29日、中国は2012年に入って以来、多くの都市の道路で陥没が発生している。一部の陥没は、雨水が地下に浸透し土を流して空洞となったためや、水道管の破裂が原因と伝えられているが、原因が伝えられないケースも多い。写真は各地の道路陥没。
(1/8枚)

2012年8月29日、中国は2012年に入って以来、多くの都市の道路で陥没が発生している。チャイナフォトプレスが伝えた。

その他の写真

道路の陥没は首都北京市に始まり、上海市や湖南省長沙市、陝西省西安市、浙江省杭州市、安徽省合肥市、広東省広州市、遼寧省瀋陽市、黒竜江省ハルビン市など、多くの都市で発生している。

一部の陥没は、雨水が地下に浸透し土を流して空洞となったためや、水道管の破裂が原因と伝えられているが、原因が伝えられないケースも多い。今年8月初めには山西省太原市の高速道路で陥没が発生した。幸いにも大きな被害は出なかったものの、道路陥没は一歩間違えると大事故に発展する危険性をはらんでいる。(翻訳・編集/内山

関連記事

「何もしない」が中国社会をダメにする、北京で“熱湯穴”に落ちた女性が大やけど―中国紙

9日、中国北京市西城区の歩道を歩いていた女性が突然、熱湯がたまっていた穴に落ち、全身やけどを負う被害を受けていたことが分かった。写真は事故現場付近に積まれた熱水管。これが腐っていたため、中から熱水が吹き出し穴にたまっていた。

Record China
2012年4月10日 16時42分
続きを読む

ランキング